JONIO BLOG

ABOUT DAILY WEAR

【レビュー】「Barbour」の HOODED BEDALE SL【定番アイテム】

f:id:iamjonio:20171028152341p:plain

こんにちは、ジョニオです!

今回は「Barbour」の HOODED BEDALE SL というモデルを試着したので、紹介させて頂きます。

f:id:iamjonio:20171103163209p:plain

お洒落だと思う「ジャケット・ブルゾン」を集めてみました

更新日:2017年11月3日 

 

f:id:iamjonio:20171028153605j:plain

Barbour History|Barbour 

「Barbour」は1894年にイングランドの北東部で創業されたブランド。元々北海の不順な天候の元で働く水夫や漁師のために、オイルドクロス製のジャケットを提供したのが始まりとのこと。

1970年代からはハンティングやフィッシングといったアウトドアの用途で用いられ、現在はお洒落なファッションアイテムとして、街中で良く見かけますよね。

品質に関しては、イギリス王室御用達の証である「ロイヤル・ワラント」を3つ全て認定されているので、まあ間違いないヤーツかと。

 

f:id:iamjonio:20171029161159j:plain

Barbour HOODED BEDALE SL|Amazon

今回試着したのは「HOODED BEDALE SL」というモデル。大定番の「BEDALE SL」のフードバージョンです。フードの中はコーデュロイ素材を採用していて、ドローコードでサイズの調整が可能。

表地は防水のためオイル加工が施され、裏地はタータンチェックを使用しています。風を通さないように袖口にリブを採用しているのも特徴です。ちなみに「SL」とありますが、何の略かは知りませんが、スリムフィットを意味します。

価格は 「¥56,160(税込)」です。

 

f:id:iamjonio:20171030145045p:plain

f:id:iamjonio:20171030145435p:plain

※「Amazon」さんで販売されている物を試着させて頂いた時の画像です。サイズ「38」色「セージ」。身長「約182cm」体重「約70kg」。 

サイズ感は「38」でジャストかなと思います。「36」だと裾が少し短くなり、リブの位置が少し気になるので。

普通の「BEDALE」とは違い、スポーティさが魅力かなと感じました。なんかもっと気軽に着用できると言いますか。なのでよりデイリーユースに向いていると思います。シルエットも「SL」シリーズなので、スッキリしていて合わせやすいです。

オイルジャケットの特徴である「ぬめり感」があるのは面倒ですが、丈夫ですし、経年変化も楽しめるので、まあええかなと。お手入れの方法については、公式サイトにて確認できるので、興味があれば「こちら」よりご覧ください。

ちなみに「BARBOUR PEOPLE」というサイトにて「バブアー」のお洒落な着こなしもチェックできるので、参考にされてはいかがでしょうか?

それでは今回はこれで失礼します。サヨナラ!