JONIO BLOG

MAINLY ABOUT FASHION

【随時更新】大人メンズにおすすめ!シンプルでお洒落な「Tシャツ・カットソー」を集めてみました【ブランド別】

f:id:iamjonio:20170603124009p:plain

JAMES PERSE|TOMMOROWLAND ONLINESTORE

こんにちは、ジョニオです! 

大人メンズの方にオススメしたい、お洒落でシンプルな「Tシャツ・カットソー」をブランド別に集めてみましたので、よければ参考にしてください。

また他にもオススメのアイテムを紹介している記事があるので、興味があれば「そちら」もご覧ください。

f:id:iamjonio:20170603124558p:plain

更新日:2017年6月11日

  • 価格に関しては画像出典元のサイト様にて確認した金額です。
  • 時期によって価格が変動する場合がございます。
  • 最新よりも前のシーズンのアイテムも含まれているので、あらかじめご了承ください。

 

1. HANES 

HANES(ヘインズ)

1901年、広大なコットン畑が広がるアメリカノースカロライナ州ウィンストンセーラムの地に誕生したヘインズ。 肌着やTシャツなどベーシックアパレルブランドとして多くの人々に親しまれ、アメリカ国内のアンダーウェアではトップのシェアを誇ります。

「コンフォート(快適さ)を最も大切なコンセプトとして、数々の魅力あふれる製品を生み出し、常に身近で親しみやすいブランドとして世界中で愛されてきました。 「パックTシャツのパイオニア」でもあるヘインズはベーシックアパレルブランドとして肌着からカジュアルアイテム、ボトムスやソックスに至るまで天然素材の綿にこだわり、快適で気持ちのいい製品を通して快適な暮らしをサポートいたします。

Hanes|Amazon

f:id:iamjonio:20170610163624j:plain

Hanes|Amazon

糸までメイド イン ジャパンにこだわった「ヘインズ」のプレミアムなTシャツ。

フィットも日本人の体形に合うようにデザインされているとのこと。

コスパで選ぶならこれですかね。

価格は「¥3,240(税込)」です。 

 

2. AURALEE

AURALEE

オーラリー(AURALEE)は日本のファッションブランド。デザイナーの岩井良太(Ryota Iwai)は、ノリコイケなど様々なブランドでパターンやデザインを経験。2015年春夏コレクションより、自身のブランド「オーラリー」を立ち上げた。オーラリー(AURALEE)はカットソー、ニット、布帛にわたり、素材作りからデザインと考え、高い技術に裏打ちされた日本屈指の生産背景で作り込んだ素材にこだわる。そんな素材それぞれの個性を十分に活かし、決して気取らず、毎日着ることに適した、上質な軽さを感じられる洋服を提案する。

AURALEE(オーラリー) コットンクルーネックTee【SEAMLESS CREW NECK TEE】

f:id:iamjonio:20170606162045j:plain

AURALEE|ARKnets|Amazon
AURALEE|ARKnets|楽天市場

f:id:iamjonio:20170606162110j:plain

AURALEE(オーラリー) コットンクルーネックTee【SEAMLESS CREW NECK TEE】

着心地が良いシームレスタイプのTシャツ。

「オーラリー」なので、素材の良さは間違いないですよね。

個人的にはワイドパンツと合わせた、リラックス感のあるスタイリングを楽しみたい!

価格は「¥7,344(税込)」です。

 

3. ALEX MILL 

ALEX MILL(アレックス ミル)

2013年、J.CREWの創業者であるミッキー・ドレクスラーの息子、ALEX DREXLER(アレックス・ドレクスラー)が立ち上げたNY発ブランド、「ALEX MILL」(アレックス ミル)。THEORYの創設者であるアンドリュー・ローゼンの下で経験を積み、ブランド「ALEX MILL」を立ち上げた。ブランドコンセプトはフィット感、日本の上質な生地を使用し、パーフェクトなシャツや男のユニホームを作り上げること。

NYのノリータ地区に路面店を構え、現在日本でも代表的なセレクトショップで取り扱いがある。2013年に、NEW YORK TIMESで「PERFECT WHITE SHIRT」と紹介された白のオックスフォードのシャツをはじめ、ALEX MILLのシャツは裾の仕上げや脇のパッカリング、前立て部分のステッチなどディティールへのこだわりが強いブランド。シャツ作りから始まったALEX MILLのアイテムは、どれもカジュアルに着やすい素材感ながら、体にフィットする綺麗なラインが特長である。

ALEX MILL|mirabella homme

f:id:iamjonio:20170610174329j:plain

ALEX MILL|mirabella homme

「J.CREW」創業者の息子さんが立ち上げたブランド。 

シンプルでカジュアルなアイテムが多いので、デイリーユースにオススメ。

価格は「¥7,560(税込)」です。

 

4. BLUE WORK

BLUE WORK(ブルー ワーク)

1993年。TOMORROWLANDのハウスブランドとしてスタート。普遍的でどこか新しいNEW STANDARD WARDROBEを提案。

BLUE WORK | mirabella homme

f:id:iamjonio:20170610171500j:plain

BLUE WORK|TOMORROWLAND

シンプルなボートネックのカットソー。

色味が良いですよね。ジャケットのインナーに着用したい!

価格は「¥8,640(税込)」です。

 

5. JAMES PERSE

James Perse(ジェームス パース)

1994年にアメリカ・ロサンゼルスにてブランドがスタートしました。ハイクオリティーなカジュアルウェアが展開されていて、特にカットソーのアイテムが有名です。アメリカでは21店舗のショップを構え、ハリウッドをはじめビバリーヒルズ、マリブなどのセレブリティにも絶大なる人気を誇ります。

JAMES PERSE | ジェームス パース

f:id:iamjonio:20160717171812j:plain

JAMES PERSE|TOMMOROWLAND ONLINESTORE

f:id:iamjonio:20160717172651j:plain

JAMES PERSE|ARKnets 

こちらは「MLJ3311」というモデルです。

私は何着か持っていますが、適度な抜け感というんでしょうか。海感を感じるリラックスした雰囲気が魅力です。

独特な色味に加え、着心地も良いので、春夏シーズンは結構活用しています。価格は「¥8,640(税込)」です。

 

6. MAJESTIC FILATURES

MAJESTIC FILATURES(マジェスティック フィラチュール)

糸から生地にそして製品に至るまでを自社で行うカットソーの専業ブランドです。特徴は素材選びにあります。フランスならではのビスコースの巧みな使い方や、製品仕上げも袖や裾、ネックラインに施されたロックなどからその確かな技術の高さが伺えます。

抜群の伸縮性とフィット感があり、上質な素材ならではの着心地の良さには定評があります。専業であることにこだわりその強みを発揮して、フランスを代表するトップメゾンを始めブランド製品の縫製にも携わっています。

MAJESTIC FILATURES|ring

f:id:iamjonio:20170114142924j:plain

f:id:iamjonio:20170114142921j:plain

MAJESTIC FILATURES|ring
MAJESTIC FILATURES|ring|楽天市場

カットソーのブランドとして人気が高い「マジェスティック フィラチュール」。

しっとりなめらかな、上質な肌触りのコットンが使われているとのこと。

シンプルなクルーネックカットソーは、一年中使い続けられます。価格は「¥8,640(税込)」です。 

 

7. handvaerk

handvaerk(ハンドバーク)

元大手投資銀行家であった Esteban Sabaと、プラハの大学にてアートとテキスタイルデザインを専攻した妻PETRAの2人により2013年にニューヨークに創業カットソーブランド。自からペルー綿(ピマ・コットン)を調達し、紡績、編み立て、染色、縫製までのすべての工程を自分の目の届く身内の経営する工場にて行い、一貫した製品管理で商品完成度を高めています。

handvaerk|マルイ|Amazon

1. クルーネックTシャツ

f:id:iamjonio:20170209170846j:plain

f:id:iamjonio:20170209170916j:plain

handvaerk|マルイ|Amazon
handvaerk|マルイ|楽天市場

独自に開発した、上質で柔らかくしかも透けにくい「60/2素材」を用いたクルーネックTシャツ。

一度着たらやみつきになる優れた着心地に加え、品の良い光沢感が魅力とのこと。

価格は「¥8,640(税込)」です。

 

2. VネックTシャツ  

f:id:iamjonio:20170209172857j:plain

handvaerk|マルイ|Amazon
handvaerk|マルイ|楽天市場

ちなみにこちらは「Vネック」のタイプ。

価格は同じく「¥8,640(税込)」です。

 

8. DtE in California

DtE in California(ディーティーイー イン カリフォルニア) 

2008年。DtE in California(ディーティーイー・イン・カリフォルニア)は、ロサンゼルスでメンズのベーシックコレクションを発表しました。以来、優雅でカジュアルなカリフォルニアのライフスタイルを愛する多くのファンから支持されてきました。

DtEのコンセプトアイテムであるスーピマコットン(USA産の超長綿)のTシャツは、“時流に左右されないタイムレスなデザイン”と“生地の魅力を活かしたナチュラルな着心地”が特長です。何より着る人の着用シーンを考え、素材、フィッティングを追求し、独自のクオリティスタンダードを確立しました。

ABOUT US|DtE in California

f:id:iamjonio:20170209175606j:plain

f:id:iamjonio:20170209175604j:plain

SHORT SLEEVE CREW|DtE in California

一般的な綿素材より繊維が細く、柔らかい風合いの「スーピマコットン」を使用しています。

カラーバリエーションが多いのは嬉しい。また発色もきれい!

アメリカの西海岸の雰囲気も素敵ですよね。

価格は「¥9,504(税込)」です

 

9. SUNSPEL

SUNSPEL(サンスペル)

SUNSPEL(サンスペル)は1860年に設立された、真正な英国製品を生産する伝統的なブランドで、美しく仕上がった生地 から格別な品質の製品、普段使いの衣服を生産しています。

象徴的な製品には最初の英国製のTシャツ、 独創的な英国のボクサーショーツ、そしてリヴィエラポロシャツがあります。SUNSPELはノッティンガム 近郊、ロング・イートンを拠点とする自社工場を現在も所有しており、世界でも最高級な品質のコットンで 衣服を生産しています。

SUNSPEL|Amazon

1. 無地

f:id:iamjonio:20170209223159j:plain

f:id:iamjonio:20170209223218j:plain

SUNSPEL Q82 PLAIN|Amazon

「サンスペル」の代表的な素材「Q82」を使ったTシャツです。

「Q82」は最高の肌触りと耐久性にこだわって開発された、とてもソフトで軽いサンスペル定番の英国製コットンジャージーです。

私も愛用していますが、とりあえず1年通して活用できます。

肌触りもなめらかで、着心地も良い。定番の白Tシャツを探している方には、結構オススメできるかと。

価格は「¥9,720(税込)」です。

 

2. ストライプ地 

f:id:iamjonio:20170209224317j:plain

SUNSPEL Q82 STRIPES ES|Amazon

ちなみにこちらは「Q82」素材を使った、ストライプ地のタイプです。

私が初めて買った「サンスペル」のTシャツがこちらでした。インナーとして活用が多いですかね。価格は「¥10,260(税込)」です。

 

10. CROSSLEY

CROSSLEY(クロスリー)

クロスリー(CROSSLEY)はイタリア・フィレンツェのハイクオリティなカジュアルブランド。1990年秋冬コレクションでデビューする。流行に流されず、ライフスタイルを大切にする人のための服、「時が流れても変わらないもの」を提案。

リサイクルデニム、カシミアやシルク、リネンなど高品質な素材にこだわり、タウンユース、リゾート、アクティブシーンなど、様々なライフスタイルに相応しいアイテムを展開。

CROSSLEY|FASHION PRESS

1. ポケットクルーネックTシャツ

f:id:iamjonio:20170209182005j:plain

CROSSLEY|ARKnets|Amazon
CROSSLEY|ARKnets|楽天市場

袖口の切り替えや、裾・衿ぐりなどのウェーブがかったラフな仕立て特徴的。

柔らかな肌触りの厳選された良質なコットン素材が使われているとのこと。

価格は「¥9,720(税込)」です。

 

2. ポケットVネックTシャツ

f:id:iamjonio:20170209183419j:plain 

CROSSLEY|ARKnets|Amazon
CROSSLEY|ARKnets|楽天市場

ちなみにこちらは「Vネック」のタイプで、価格は「¥9,720(税込)」です。 

 

11. ASPESI

ASPESI(アスペジ)

1969年に創業者のアルベルト・アスペジにより、シャツメーカーとしてイタリア・ミラノ郊外で誕生。創業当初からシンプルで良質なシャツを作るブランドとして注目を集め、70年代にはアウトドアなイメージのダウンジャケットを街並みになじむダークカラーで提案し爆発的な支持を獲得。代表的モデルであるM-65をベースにしたデザインは現在もマイナーチェンジを繰り返しながら毎シーズン登場しており、根強い人気を誇っています。

ASPESI|BEAMS MEN|ZOZOTOWN

f:id:iamjonio:20170606171244j:plain

ASPESI|BEAMS MEN|ZOZOTOWN

「BEAMS F」さん別注のヘンリーネックのモデル。

日本人の体形に合わせて作られているとのこと。着用画像を見て頂ければ分かりますが、シルエットが体にフィットしていて良い感じ。

価格は「¥10,800」です。

 

12. SAINT JAMES

SAINT JAMES(セント ジェームズ)

フランス北部ノルマンディー地方にあるSAINTJAMES市。その町の名を冠したセントジェームス社は、今もネームタグに刻まれている通り1889年に創設されました。

産業革命後の19世紀の半ば、それまでアトリエでの手仕事であった紡績、染糸業は、当時のセントジェームス市長であったレオン・ルガレ氏によって工業化され、地域の主要産業となる繊維業の一端を築きました。モン・サンミッシェルの干潟の牧草で育った羊からとれる良質の羊毛は、地元の漁師や船乗りたちの大切な仕事着であるマリンセーターを生み出し、実用性を備えた現在のセントジェームスのシャツの原型となっています。

セントジェームスについて|SAINT JAMES

f:id:iamjonio:20170610154904j:plain

SAINT JAMES|H BEAUTY&YOUTH

マリンテイストのボーダーTシャツと言えば「セント ジェームス」。

こちらは定番の「OUESSANT(オッサンじゃないよ)」です。

長く愛用できるアイテムの一つ。

価格は「¥10,800(税込)」です。

 

13. three dots

three dots(スリー ドッツ)

L.A.生まれのthree dotsは、フィットとクオリティを追求したプレミアム カット&ソーからスタートしたブランド。ブランド名とロゴには、pure (シンプルで洗練されていること)、effortless(自然体でいられる気持ちよさ)、luxury(最高の素材からくる上質感)の3つの意味が込められています。

three dots JAMES|Amazon

1. James 

f:id:iamjonio:20170209193756j:plain

three dots JAMES|Amazon

f:id:iamjonio:20160716182349j:plain

three dots James|ginlet|楽天市場

「スリードッツ」の「James」というモデルのクルーネックTシャツ。

上質のコットンを独自の技術で加工した、「サンディッドジャージャー」という生地が使われていて、滑るようななめらかさを持った、繊細な肌触りが特徴とのこと。

見た感じシルエットも、日本人の体型にフィットしそう。「サンスペル」も良いですけど、こちらを定番的に活用するのもありかと。

「Amazon」さんでの販売価格は「¥4,913~¥11,780」です。

 

2. David 

f:id:iamjonio:20170209201458j:plain

f:id:iamjonio:20170209201531j:plain

three dots sanded jersey pocket tee|Amazon

こちらは「David」というモデルで、こちらも「サンデッドジャージー」という素材を使用しています。

見た目からも分かりますが、タイトフィットなシルエットとのこと。ポケットのアクセントも良い感じです。

「Amazon」さんでの販売価格は「¥14,993~¥15,120(税込)」です。

  

14. TAPIA LA

TAPIA LA(タピア ロサンゼルス)

1990年代、ニューヨークにてデザイナーとしての活動をスタートさせたマイケルタピア。その後ヨーロッパに渡り、2000年テーラーリング技術とシルエットにこだわった自身のブランド「MICHEAL TAPIA」を立ち上げ、2012年、故郷であるロサンゼルスに戻り、「TAPIA LOS ANGELES」をスタート。

ハイクオリティな素材とテクニックを駆使し作りつづけてきた、20年近くにもおよぶヨーロッパでのデザイナー本人の経験をもとに、さらにロサンゼルスと東海岸の伝統と技術を合わせて、同ブランドのプロダクトは製作されています。

TAPIA LA|UNITED ARROWS|ZOZOTOWN

f:id:iamjonio:20170606160429j:plain

TAPIA LA|UNITED ARROWS|ZOZOTOWN

「タピア ロサンゼルス」の人気の無地のTシャツ。 

ゆったりとしたリラックス感のあるデザイン。「ジェームズ パース」が好きな方には割とはまりそう。

価格は「¥11,800(税込)」です。

 

15. mey story

mey story(マイ ストーリー)

ドイツの老舗アンダーウェアブランドのmeyが新しくスタートした〈mey story/マイ ストーリー〉。世界的にも希少なペルー産ピマコットンを使ったコットンウェアにこだわるブランドです。生産条件が厳しいピマコットンの中でもトップクラスのクオリティを持つペルー産は、まるでカシミヤのような肌触りとシルクのような光沢感を持つと評されるほど。ドイツにある自社工場で生産される極上のウェアは、いちど触れれば病みつきになると言われています。

MEY STORY|JACKET REQUIRED

f:id:iamjonio:20170116204356j:plain

mey story|JACKET REQUIRED
mey story|JACKET REQUIRED|Amazon

ドイツの老舗アンダーウェアのブランドがスタートした「mey story」。

ピマコットンの中でも特に希少価値の高い、ペルー産のピマコットンを用いたTシャツです。

カシミヤのようなコットンと評され、美しい光沢感が特徴とのこと。贅沢っす。

価格は「¥11,880(税込)」です。

 

16. SCYE

SCYE(サイ)

クラシカルな英国トラッドをコンテンポラリーな解釈で再構築することでクラシックとモダンを融合させた新しいスタイルを提案。表層的なデザインのみならず、服の本質ともいえる素材、カッティング、内部構造にも配慮したアナトミカルな服作りを特徴とし、クオリティーの高い服作りを目指すブランド。ブランド名「Scye」は、テーラー用語で袖ぐり、鎌の意。展開ブランドは「Scye」とベーシックアイテムを軸とする「SCYE BASICS」。

Scye|rumors

f:id:iamjonio:20170610161841j:plain

Scye|rumors

鹿の子素材のポケットTシャツ。

前後の身頃の長さが異なる、少し変則的なデザイン。 サイのマークがかわいい。

価格は「¥14,040(税込)」です。

 

17. Schiesser

Schiesser(シーサー) 

1875年創業のドイツの老舗インナーウェアメーカーSchiesserシーサー。 創業以来、生地、ステッチ、ネームからパッケージに至るまで、改良を重ね高品質なもの作りを追求、そのクオリティの高さにより今ではヨーロッパのアンダーウェアのシェアNO.1を占めるまでに成長しています。

ブランドロゴに記載されている「Schiesser ist Qualitat」とは「Schiesserは、品質です」という意味で、ブランドの持つ揺るぎない自信が感じられます。

Schiesser|guji 

1. ヘンリーネック

f:id:iamjonio:20170607133952j:plain

Schiesser|Cinq essentiel|Amazon
Schiesser|Cinq essentiel|楽天市場

f:id:iamjonio:20170607134028j:plain

Schiesser|guji
Schiesser|ginlet|楽天市場

「シーサー」と言えばヘンリーネックのイメージがありますよね。

こちらは定番の「KARL HEINZ」というモデル。シルエットもきれいですし、定番として使えます。

価格は「¥12,960(税込)」です。

 

2. クルーネック

f:id:iamjonio:20170607153400j:plain

Schiesser|guji
Schiesser|ginlet|楽天市場

ちなみにこちらはクルーネックのタイプ。

ヘンリーネックと合わせて、デイリーユースに使うのもありですよね。

価格は「¥11,880(税込)」です。

 

18. MAISON KITSUNE

MAISON KITSUNE(メゾン キツネ)

MAISON KITSUNEは、フランスを拠点に音楽レーベル、ファッションブランド、アートなど、様々な活動を行う集団で、世界的に高い評価を得ている。ファッションのテーマは「ニュークラシック」。メンズ、レディースともに展開。高品質なイタリア、日本、フランスなどの素材や技術をアイテムによって選別し、コレクションに落としこんでいる。ラインの美しさや、ディテールへの徹底したこだわりを持った上で、ユニークな見解を取り入れ、シンプルかつ実用的で、日常に自然と馴染むリアルクローズが多く発表されている。

MAISON KITSUNE|ARKnets

f:id:iamjonio:20170607122537j:plain

MAISON KITSUNE|ARKnets

「キツネ」のマークが可愛い。

価格は「¥17,280(税込)」です。

 

19. ZANONE

ZANONE / ザノーネ 

1987年アルベルトザノーネ氏により創業。ファッション業界の専門家の間や洗練された見識のあるマーケットでは、一貫した高い品質追求と新しいことにも挑戦し続けることに焦点をあてたニットウエアカンパニーとして名声を得ていたZANONE。ワールドワイドにそのブランドを広げていく為に、2003年よりSLOWEARグループの一員となりました。シーズン素材や着心地にこだわった、洗練されたコレクションを展開しています。

ZANONE|BEAMS MEN|ZOZOTOWN

f:id:iamjonio:20170607155152j:plain

「ZANONE」の定番の「アイスコットン」という素材を使ったTシャツ。

ドライタッチでひんやりとした着心地とのこと。

プレミアムなカットソーはいかがかな?

価格は「¥18,360(税込)」です。

 

20. Letroyes

Letroyes (ルトロワ)

2009年にデビューしたフランス・シャンパーニュ地方のカットソーブランド。 MAILLE(マイユ)と呼ばれる丸胴編み機で編まれたハイゲージのシームレス素材は、伸縮性に富み、やさしく体を包み込みます。

その着心地は、一度、袖を通せば、毎日でも着たくなる心地よさです。 Made in Franceが少なくなっている中、Letroyesは、France製ならではの上質な素材使いや、洗練されたフィッティングを持ち、新しさと共にどこかノスタルジックな雰囲気も感じさせるブランドです。

LETROYES|mirabella homme

1. CLAUDE 

f:id:iamjonio:20170120105808j:plain

LETROYES CLAUDE SWEAT CREW NECK|mirabella homme

f:id:iamjonio:20170611170850j:plain

Letroyes|Amazon

こちらは「CLAUDE」という定番のモデルです。

コットン製のクルーネックのカットソーで、スウェットのようなデザインが特徴的。シルエットはタイトできれいめです。

なんかおしゃれな雰囲気を感じますよね。

フランスのエスプリというんでしょうか。エスプリの意味を良く分かっていませんが、まあそんな感じです。

価格は「¥20,520(税込)」です。

 

2. SERGE 

f:id:iamjonio:20170120120433j:plain

LETROYES SERGE BASQUE KNIT STRIPE|mirabella homme

f:id:iamjonio:20170611171342j:plain

Letroyes|guji
Letroyes|ginlet|楽天市場

いわゆる「バスクシャツ」のデザインですが、一般的なバスクシャツとは異なり、上質なコットンを用いたニット仕様とのこと。

「SAINT JAMES」も良いですけど、個人的にはこちらの方が好きです。価格は「¥20,520(税込)」です。

 

最後に

以上個人的にオススメしたい「Tシャツ・カットソー」をブランド別に紹介させて頂きました。

カットソーは年中使いますので、自分の体形にフィットして、着心地が良い物が見つかれば良いかと。ぜひ色々試してみて、自分の定番を見つけてみてはいかがでしょうか?

それでは今回はこれで失礼します。サヨナラ!