JONIO BLOG

ABOUT DAILY WEAR

【随時更新】大人メンズにおすすめ!お洒落な「ジャケット・ブルゾン」を集めてみました【ブランド別】

f:id:iamjonio:20170912025444p:plain

こんにちは、ジョニオです!

個人的にお洒落だと思う、大人メンズの「ジャケット・ブルゾン」を集めてみましたので、よければ参考にしてください。

f:id:iamjonio:20170908114301p:plain

【おしゃれアイテム】記事一覧・更新情報

更新日:2017年3月3日

  • 価格に関しましては、画像出典元のサイト様にて確認した金額です。
  • 時期によって価格が変動する場合がございます。
  • 最新よりも前のシーズンの物も含まれているので、あらかじめご了承ください。

 

1. Barbour

Barbour(バブアー)

英国上流階級のアウトドア・ライフスタイルを体現するブランドであるバブアーは、1894年、ジョン・バブアーによりイングランド北東部のサウスシールズで創業。

北海の不順な天候の元で働く水夫や漁師、港湾労働者のために、オイルドクロスを提供したのが始まりでした。その革新的なオイルドクロス製の防水ジャケットは耐久性が高く、瞬く間にバブアーの名声を広めていきました。

Barbour BEDALE SL NYLON OX|Amazon

f:id:iamjonio:20170301161521j:plain

Barbour SL NYLON BEDALE|UNITED ARROWS|ZOZOTOWN
Barbour BEDALE SL NYLON OX|Amazon

「バブアー」の人気で定番の「BEDALE」のナイロン生地のタイプ。生地に洗いをかけて、ヴィンテージ加工が施されています。シャリ感のあるドライでナチュラルな風合いが特徴とのこと。「SL」のタイプなので、日本人にも合わせやすい細身なシルエット。

価格は「¥41,040(税込)」です。

 

2. M.I.D.A.

M.I.D.A.(ミダ)

2013年にイタリア・フィレンツェで誕生したアウターブランド『M.I.D.A(ミダ)』。フィレンツェ郊外のカレンツァーノ。遠くトスカーナの景色を一望できる丘の上にひっそりとその景観を構えるミダデザインオフィス。

そこで生み出されるものは、世代や国籍を超え、本物を知る大人だけのために贈られる上質なアイテムです。ミダのデザイナーを務めるFilippo Michelacciは、家業を継承しテキスタイルやクロージングの業界に携わってきました。

コレクションの背後に存在する独自のデザインは、彼の豊富なアイディアによるものです。スタートしたばかりのブランドですが、海外での評価が非常に高く、ミラノに行った際に日本人バイヤーが必ずリサーチに訪れると言われるコルソコモの名店ERAL55(エラル55)や最先端セレクトショップBRIAN&BARRY(ブライアン&バリー)でセレクトされていることから、今後、日本でのブレイクは確実なものと思われます。

M.I.D.A. M-43『M171206』|粋な着こなし|楽天市場

f:id:iamjonio:20170302235027j:plain

M.I.D.A. M-43|粋な着こなし|Amazon
M.I.D.A. M-43|粋な着こなし|楽天市場

「ミダ」の M-43 のジャケット。高品質のポリエステルナイロンの生地を採用していて、ウォッシュ加工を施しているので、程よいシワ感が表現されています。生地は「耐久性・防風性」に優れた高密度素材で、「撥水加工」も施されているので、雨の日にも使えます。シルエットも日本人の体型とに合わせて作りこまれているそう。シンプルに格好良い。

価格は「¥46,440(税込)」です。

 

3. BARACUTA

BARACUTA(バラクータ)

BARACUTA (バラクータ)は1937年に、 John Miller (ジョン・ミラー)とIsaac Miller (アイザック・ミラー)の兄弟によって、イギリスのマンチェスター郊外にて創業、翌年の1938年にはバラクータのアイコンであるフレイザー・タータンが 生まれました。

そして、英国軍のジャンパーを元にゴルフ用のアウターウエアとして誕生したのが、全てのブルゾンの原点と言われるモデル、G9(ジー・ナイ ン)です。1960年代にスティーブ・マックィーンを始め、エルヴィス・プレスリー、フランク・シナトラなど映画黄金期のハリウッドスターがこぞってG9 を着用したことで、バラクータの人気は絶対的なものになりました。

BARACUTA Modern Classic G9|Amazon

f:id:iamjonio:20170822150834j:plain 

BARACUTA Modern Classic G9|Amazon
BARACUTA G9 ORIGINAL|mirabella homme

「BARACUTA」を代表する「G9」というモデル。いわゆるスウィングトップの原点とも言えるアイテムです。当時のアーカイブを元に現代の素材で生地感を表現し、現代的なサイズスペックにアップデートされています。定番として活用できますし、裏地のフレイザータータンが良いアクセント。

価格は「¥49,680(税込)」です。

 

4. GRENFELL

GRENFELL(グレンフェル)

1922年創業したイギリスの老舗アウターウェアブランド「グレンフェル」。著名な探検家であり、医師でもあるウィルフレッド・グレンフェルの名前からブランド名が名付けられた。

白一色の雪の原野で遠くから見分けられることが第一条件として作られたグレンフェルカラー。衣服の手入れが全く不可能な極めて過酷な条件でも、色褪せず元のままの色調を保つべく研究された軽量で高耐久性や防風性に優れたグレンフェルクロスを使い、時を経ても変わることのない知的でクラシカルなスタイルを常に提案している。

フランク&アイリーンがデミリー、グレンフェルとコラボ - 旗艦店限定で発売|FASHION PRESS

f:id:iamjonio:20170226180122j:plain

GRENFELL WASH DOG EAR|UNITED ARROWS|ZOZOTOWN

ウォッシュ加工が施された、スタンドカラーのジップアップブルゾン。シルエットは極力無駄を省き、すっきりとコンパクトに仕上がっているそう。独特で深みのある生地感にとても惹かれます。「バラクータ」以外の選択肢としていかがでしょうか。

価格は「¥58,320(税込)」です。

 

5. T-JACKET

T-JACKET(ティー ジャケット)

重衣料ブランドとしての地位を確立するTONELLO(トネッロ)が新たにスタートしたT-JACKET。イニシャルの【T】にもその思いが込められていますが、それはまるでTシャツを羽織っているかの様な軽い着心地を実現したコレクションです。

副資材未使用を証明する様なチューブ状のパッケージに入った「Tジャケット」 サルトリアの技術を、Tシャツのようにカジュアルに楽しめる革新的なプロダクトとして世界中で好評を博しています。

TONELLO T-JACKET|TATRAS&STRADA EST WEB STORE

f:id:iamjonio:20170301172321j:plain

T-JACKET ジャージージャケット|バーニーズ ニューヨーク

「T-JACKET」によるジャージージャケットです。ジャージー素材なので、伸縮性があるのが特徴。ステッチを生地と同色に変更した「バーニーズ ニューヨーク」さんのエクスクルーシヴモデル。きれいめだけど、楽ちんそうなのが良い感じ。

価格は「¥56,160(税込)」です。

 

6. N.HOOLYWOOD Collection Line

N.HOOLYWOOD(エヌ ハリウッド)

古着をこよなく愛するデザイナー尾花大輔氏の手によって手掛けられるウェアーは、コレクションブランドならではの作りこまれたディテールが光るブランド。古き良き服に価値を与えるデザインソースで絶大な支持を受けている。

毎シーズンテーマに添って展開するコレクションライン、フォーマルなスーツを始め、コートやシューズなど定番アイテムを幅広く展開するコンパイルライン、カットソーやパーカーと言った、必要最低限のアウターとして着るものをメインに展開するアンダーウェアラインと大きく3つに分かれている。

N.HOOLYWOOD Collection Line|ARKnets

f:id:iamjonio:20170226205421j:plain

N.HOOLYWOOD Collection Line L-2B JACKET|ARKnets 

「エヌ ハリウッド」のミリタリーラインの「TEST PRODUCT EXCHANGE SERVICE」よりスペシャルエディションのL-2B。ヘビーウェイトなナイロン生地が使われています。シルエットは程よくタイトに仕上げられていて、スタイリッシュに着用できるそう。シックな雰囲気が格好良い。

価格は「¥62,640(税込)」です。

  

7. TATRAS

TATRAS(タトラス)

TATRASは2006A/Wよりミラノに拠点を置き、イタリア、ポーランド、日本とのコーポレートブランドとしてスタートしたイタリア発のアウトフィットレーベルです。

「in everywhere」をブランドコンセプトに、BASIC、MILITARY、ELEGANCE、ワンランク上の洗練されたデザイン、クオリティを追求するR LINE、モノづくりにフォーカスしたATELIER LINEの全5LINEから成るコレクションは、機能的、洗練された、唯一無二という3つの普遍的テーマを生かした造形美を追求しています。

TATRAS BRUTO|Amazon

f:id:iamjonio:20170302230422j:plain

TATRAS BRUTO|Amazon
TATRAS BRUTO|ginlet|楽天市場

ツルっとしたポリエステル生地を使用したマウンテンパーカー。オリジナルのメタルボタンが使われていて、複数のポケットがあるため、ちょっとした時に便利。スポーティなデザインも好み。

価格は「¥70,200(税込)」です。

 

8. ASPESI 

ASPESI(アスペジ)

ASPESIは、1969年に創業者のアルベルトアスペジにより、シャツメーカーとしてイタリア・ミラノ郊外で誕生しました。シンプルで良質なシャツを作るブランドとして名を馳せた後、アスペジ自身のアイデアから生まれた様々なファッションアイテムをリリース。

アトリエと工場、本社機能をイタリア・ミラノ郊外のレニャーノに移転した現在も、クラフツマンシップ溢れるモノ作りを行い、シンプルで着心地の良いアイテムを展開し、あらゆる洋服を知り尽くしたミラネーゼの新定番として支持されています。

ASPESI BOMBA SUMMER ポリエステルナイロン MA-1 フライトジャケット|NAKAGAWA 1948

1. MA-1

f:id:iamjonio:20170227223029j:plain

ASPESI BOMBA SUMMER ポリエステルナイロン MA-1| NAKAGAWA 1948|Amazon
ASPESI BOMBA SUMMER ポリエステルナイロン MA-1|NAKAGAWA 1948|楽天市場

「アスペジ」による定番の MA-1 のジャケットです。マットなポリエステルナイロン生地を使っていて、春夏シーズンに活用できる仕様とのこと。フロントジップはダブルジップ仕様で、袖のリブは風の侵入を防ぎます。シンプルに格好良いヤーツ。

価格は「¥70,200(税込)」です。

 

2. MINIFIELD VENTO

f:id:iamjonio:20170227225756j:plain

ASPESI M-65 ジャケット MINIFIELD VENTO|粋な着こなし
ASPESI M-65 ジャケット MINIFIELD VENTO|粋な着こなし|Amazon

「アスペジ」と言えば「M-65」というイメージがありますよね。こちらは人気の「MINIFIELD VENTO」というモデル。軽量で耐久性が高い、ナイロン生地が使われています。肩幅は狭く、胸まわりはジャストサイズに、アームは細身に、着丈はやや短めに改良されていて、スマートに着用することが可能とのこと。M-65 をお探しの方は、こちらのモデルを試されると良いかもしれません。

価格は「¥49,680(税込)」です。

 

9. VANSON

VANSON(バンソン)

設立者のMichael Van De sleesenは、自宅をオフィスにし、ミシンとタイプライターのみでスタートする。最新の技術を積極的に取り入れ、品質にとことんこだわったレザーウェアは地元ボストンのレースシーンを中心に徐々に浸透していく。

しかしながらその後1978年のオイルショック、1980年初頭からの不況の影響を受けて業績は悪化。1983年、Vanson Associates Inc は倒産。しかし1984年、工場をマサチューセッツ州サザンランドへと移し、フレッドワイズ氏によって「Vanson Leathers」として復活を遂げ、1980年代後半 同州クインシーに工場を移転させ、現在に至る。

その後、モーターサイクルのレザージャケット市場に進出し、バンソンは市場を拡大する。日本・ヨーロッパからの需要が高まり、アメリカ最大のモーターサイクルレザーのメーカーの一つとして地位を確立させる。

f:id:iamjonio:20170228145528j:plain

TATRAS × VANSON ダブルブルゾン|買えるLEON

レザージャケットで有名な「VANSON」と「TATRAS」がコラボしたダブルライダーズ。高密度なダブルフェイスのジャージー素材が使われて、柔らかさと着やすさがあるとのこと。またシルケット加工を施しているため、独特の光沢感があるそうです。レザージャケットにはない、柔らかな雰囲気が素敵。

価格は「¥105,840(税込)」です。

 

10. JAMES GROSE

JAMES GROSE(ジェームス グロース)

「ジェームス・グロース」のルーツは、1876年にロンドンで 創業した自転車やオートバイ、車のパーツ、アクセサリー、衣料品を扱う小売店で、当時は「JAGROSE」というオリジナルブランドを中心に販売していた。

1950年代には、スポーツ用品やアウトドア用品など取扱商品の幅を拡大。ロンドン北西部に国内最大規模のスポーツ用品店を構えるなど英国市場での地位を確立した。

その後、不況の煽りを受けて1970年代に閉鎖したが、今年約40年ぶりにレザーウエアブランドとして復刻。アーカイブのクラシックスタイルをディテールまで再現しつつ、細身なシルエットでモダンに仕上げたライダースジャケットを提案する。

JAMES GROSE|ARKnets

f:id:iamjonio:20170228151540j:plain

JAGROSE RICARDE JACKET|ARKnets
JAGROSE RICARDE JACKET|ARKnets|楽天市場

「RICARDE」というモデルで、カウハイドのレザーを使用したライダースジャケット。厚みのあるレザーですが、しなやかでなじみが早く、縫製部分を重ね縫いしている為、耐久性が高いそう。スタイリングを見た感じ、シルエットも良い感じ。今勢いを感じるブランドっす。

価格は「¥142,560(税込)」です。

 

最後に

以上個人的に大人メンズの方におすすめしたい「ジャケット・ブルゾン」をブランド別に紹介させて頂きました。

他にも良いと思う物があれば随時更新する予定です。それでは今回はこれで失礼します。