JONIO BLOG

ABOUT DAILY WEAR

【随時更新】大人メンズにおすすめ!薄手の「ニット・カーディガン」をブランド別に集めてみました

f:id:iamjonio:20170913172740p:plain

こんにちは、ジョニオです!

個人的にお洒落だと思う、薄手の「ニット・カーディガン」をブランド別に集めてみましたので、よければ参考にしてください。

f:id:iamjonio:20170616114140p:plain

【おしゃれアイテム】記事一覧・更新情報

更新日:2017年6月16日

  • 価格に関しましては、画像出典元のサイト様にて確認した金額です。
  • 時期によって価格が変動する場合がございます。

 

1. Le Tricoteur

Le Tricoteur(ル トリコチュール)

1964年にイギリス チャネル諸島の一つであるガンジー島で設立され、1800年代の子孫から伝わる伝統的なガンジーセーターを昔ながらの製法で忠実に継承しているブランド。現在も機械に頼らないハンドリンキング仕上げで、それを裏づけする証書が一着一着に添付され、最後に仕上げた編み手のサインが手書きされています。

Le Tricoteur|BRAND|Bshop inc.

f:id:iamjonio:20170308152134j:plain

Le Tricoteur|Bshop|ZOZOTOWN

「ル トリコチュール」の定番のガンジーセーター。こちらはコットン製の春夏モデルです。肌触りが滑らかなので、秋冬のガンジーセーターが苦手な方でも、こちらは気に入るかも。

価格は「¥15,984(税込)」です。

 

2. THIBAULT VAN DER STRAETE

THIBAULT VAN DER STRAETE(ティボー ヴァンダル ストラット)

ゆっくりと賞味されるモノを作りたいと考えるフランス人デザイナー THIBAULT VAN DER STRATE。ペルーを旅した際にアルパカに魅了されて以来、活動の場をパリからペルーに移し、アンデスの人々と一緒にアルパカ素材にこだわった商品を作り続ける。

THIBAULT VAN DER STRAETE|Bshop|ZOZOTOWN

f:id:iamjonio:20170308145546j:plain

THIBAULT VAN DER STRAETE|Bshop|ZOZOTOWN

「Bshop」さんでよく見かけるブランド。定番で人気と言われるクルーネックニットで、綿100%なのでドライでサラッとした質感とのこと。

価格が「¥15,984(税込)」と安価なのも魅力。

 

3. H BEAUTY & YOUTH 

H BEAUTY & YOUTH(エイチ ビューティー アンド ユース)

H BEAUTY&YOUTH(エイチ ビューティアンドユース)は“東京大人のクールな服”をテーマに「City Man and Woman」のコンセプトのもと、ハイエンドなスポーツ・カジュアルを軸にアイテムを取り揃えています。ユナイテッドアローズ社最大規模の約1,300㎡の3層フロアを、ウィメンズ・メンズ・リゾート・リラックスウエアなどをシーン別で構成し、洗練されたデザイン空間で提供する大人のためのヴィンテージコーナーや雑貨を集積したコーナーも展開しています。

H BEAUTY&YOUTHが始動。 今春、新しいレーベルが南青山にオープンします。 | NEWS | BEAUTY & YOUTH UNITED ARROWS

f:id:iamjonio:20170913001703j:plain

H BEAUTY&YOUTH|ZOZOTOWN

「H BEAUTY & YOUTH」オリジナルのコットン素材のカーディガン。シンプルなデザインに、ちょっとしたアクセントが特徴的。

価格は「¥25,920(税込)」です。

 

4. Gran Sasso

Gran Sasso(グラン サッソ)

Gran Sasso(グランサッソ)は1952年サンテジーディオ・アッラ・ヴィブラータという小さな村で、起業精神あふれる4人の兄弟により設立されました。全ての年齢層のお客様に満足される商品を提供するために、都会的でベーシックなデザインに季節毎の流行を取り入れて若い世代にも受け入れられる商品ラインを提案しています。

Gran Sasso|guji

f:id:iamjonio:20170913004205j:plain

Gran Sasso|guji
Gran Sasso|ginlet|楽天市場

老舗のニットメーカーの「グラン サッソ」によるハイゲージニット。色味がきれいですし、シンプルなデザインなので、長く活用できるかと。

価格は「¥28,080(税込)」です。

 

5. SLOANE

SLOANE(スローン)

自分たちが着ていて心地良い物を作りたいという気持ちからブランドをスタートさせ、細かいニュアンスを作り手に直接伝えられるだけで完成度が違うとの考えから、日本で生産されています。ユニセックスで着用することができ、普段使いのコーディネートに重宝するようベーシックなものをメインに構成されてます。

SLOANE|UNITED ARROWS|ZOZOTOWN

f:id:iamjonio:20170325211536j:plain

SLOANE|UNITED ARROWS|ZOZOTOWN

2016年の秋冬シーズンよりスタートした「スローン」による、クルーネックのカーディガン。素材は綿100%の春夏仕様。日本製でベーシックなデザインが魅力的で、個人的に気になっているブランドっす。

価格は「¥31,320(税込)」です。

 

f:id:iamjonio:20170325214006j:plain

SLOANE|UNITED ARROWS|ZOZOTOWN

こちらはクルーネックタイプのハイゲージニットで、シルエットは細身とのこと。カーディガンとセットで活用したい!

価格は「¥31,320(税込)」です。

 

6. JOHN SMEDLEY

JOHN SMEDLEY(ジョン スメドレー )

1784年に創業された英国を代表するブランドJOHN SMEDLEY(ジョンスメドレー)。 現在も家族によって経営されており、ファインゲージニットウェアをリードするブランドとして世界に知られています。ジョン・スメドレーズ・シーアイランド・コットンやニュージーランドメリノウールを使い、仕上げにいたる最終工程を手作業で行うなど、素材、技術ともに世界中から高い評価を得ています。 

JOHN SMEDLEY|TOKYOlife

f:id:iamjonio:20170323230135j:plain

JOHN SMEDLEY|Amazon
JOHN SMEDLEY S3795|TOKYOlife

「ジョン スメドレー」による「S3795」というモデルのカーディガン。定番でオリジナルのシーアイランドコットンを使用していて、上質で心地良い肌触りが魅力。日本人の体形にフィットするように別注されたモデルのため、新しい定番アイテムとして活用できそう。ちなみに「S3797」というクルーネックのタイプもオススメ!

価格は「¥35,640(税込)」です。

 

7. AURALEE

AURALEE(オーラリー)

オーラリー(AURALEE)は日本のファッションブランド。デザイナーの岩井良太(Ryota Iwai)は、ノリコイケなど様々なブランドでパターンやデザインを経験。2015年春夏コレクションより、自身のブランド「オーラリー」を立ち上げた。オーラリー(AURALEE)はカットソー、ニット、布帛にわたり、素材作りからデザインと考え、高い技術に裏打ちされた日本屈指の生産背景で作り込んだ素材にこだわる。

AURALEE|TOKYOlife

f:id:iamjonio:20170321211954j:plain

AURALEE|doo-bop
AURALEE|TOKYOlife

度目を詰めて編み立てた、アゼ編みのコットンニットです。強撚糸のシャリ感と、美しい網目が特徴とのことです。「オーラリー」らしい程よい脱力感と、シンプルで上品な雰囲気が魅力的ですよね。

価格は「¥36,720(税込)」です。

 

8. Cruciani

Cruciani(クルチアーニ)

1966年ペルージャで創業されたMaglital社の生み出す、モダンで洗練されたニットコレクション「Cruciani」は、いまや世界中の名だたるショップで取り扱われ、称賛を浴びています。

シルエットはタイト&フィットが基本で、肩からアームホールが小さめにデザインされ、体のラインにぴったりとフィットするクルチアーニのプロポーションは、ハンドメイドの上質なジャケットを羽織った時のフィット感、動きやすさと同様、1枚で着た時はもちろん、インナーとしてコーディネートする際にも、最高の着心地を約束します。

Cruciani|guji

f:id:iamjonio:20170308141617j:plain

Cruciani|BEAMS MEN|ZOZOTOWN
Cruciani|ginlet|楽天市場

上質なニットコレクションを展開する「クルチアーニ」のコットンニット。こちらは27ゲージのクルーネックのタイプ。袖や裾には細いリブが採用されていて、細すぎず緩すぎない絶妙なシルエットとのこと。

価格は「¥37,800(税込)」です。

 

9. ZANONE

ZANONE(ザノーネ)

1987年 アルベルト ザノーネ氏により創業。ZANONEのニットウェアはとてもエッセンシャルかつモダンでいて、安心感のあるものばかり。また、クラシックでありながら、先駆的な商品開発へのアプローチにより開発された独自のアイスコットンをはじめとした素材開発力も高い評価を受けています。洗練されたシルエット、抜群のフィット感や着心地の良さは、まさに格別。

ZANONE|UNITED ARROWS|ZOZOTOWN

f:id:iamjonio:20170321215957j:plain

ZANONE|UNITED ARROWS|ZOZOTOWN

「ザノーネ」のシンプルなカラーリングのカーディガンです。ラグランスリーブで細身のシルエットとのこと。ブルゾンのようなデザインが面白い。

価格は「¥46,440(税込)」です。

 

最後に

以上大人メンズの方におすすめしたい、薄手の「ニット・カーディガン」をブランド別に紹介させて頂きました。他にも良いと思える物があれば随時更新していく予定です。

それでは今回はこれで失礼します。グッバイ!