読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【随時更新】大人メンズにおすすめ!お洒落な「ダウンベスト・ダウンジャケット」をブランド別に集めてみました

f:id:iamjonio:20161220173511j:plain

出典:WOOLRICH ニューアークティックパーカ|JACKET REQUIRED

個人的に大人メンズの方にオススメしたい、シンプルでお洒落な「ダウンベスト・ダウンジャケット」をブランド別に集めてみましたので、よければ参考にしてください。

更新日:2016年12月20日

  • 価格に関しましては、画像出典元のサイト様にて確認した金額です。
  • 時期によって価格が変動する場合がございます。
  • 最新よりも前のシーズンのアイテムも含まれているので、あらかじめご了承ください。

 

1. 「ASPESI」の ダウンベスト 

f:id:iamjonio:20161120194221j:plain

f:id:iamjonio:20161120194647j:plain

出典:ASPESI DOWN VEST|ARKnets|Amazon

ASPESI(アスペジ)

1969年にイタリア・ミラノ郊外で創業されたブランドです。シャツメーカーとしてスタートしましたが、現在では様々なアイテムを取り扱っています。ベーシックかつ機能的で、素材にこだわったアイテムは多くの人々に愛されています。

参考:ASPESI|FASHION PRESS

日本人の体型に合わせて製作されたモデルで、全体的にスッキリとしたシルエットになっているそうです。マットな質感の上質なナイロンが使われていて、フロントはダブルジップ仕様です。

来シーズンも使えそうなシンプルなデザインが良くて、インナーとしても活躍しそうです。価格は「¥42,120(税込)」です。

 

2. 「CRESCENT DOWN WORKS」の ダウンベスト

f:id:iamjonio:20161220155431j:plain

f:id:iamjonio:20161220155444j:plain

出典:CRESCENT DOWN WORKS ダウンベスト|H BEAUTY&YOUTH

CRESCENT DOWN WORKS(クレセント ダウンワークス) 

1974年に設立されたアメリカのダウンウェアブランドです。カスタム・オーダーのダウン・ベストのメーカーとしてアメリカ・シアトルでスタートしました。

現在では、ダウン製品の全てのラインをプロデュースしています。ハンドメイドによる高い品質と、クラシックなスタイルが人気です。

参考:Crescent Down Works|FASHION PRESS

デザインが特徴的な「クレセント ダウン ワークス」のダウンベストです。シンプルなスタイリングの良いアクセントになってくれるアイテムだと思います。

価格は「¥58,320(税込)」です。

 

3. 「DUVETICA」の ダウンウェア

ARISTEO MAT

f:id:iamjonio:20161220162852j:plain

出典:DUVETICA ARITEO|JACKET REQUIRED

f:id:iamjonio:20161022151108j:plain

出典:DUVETICA ARISTEO MAT | ARKnets

DUVETICA(デュベティカ)

ダウンジャケットで有名な「モンクレール」の社長として活躍された方が、2002年に独立してスタートした、ダウンウェアのブランドです。

上質な100%フランス産のダウン素材が使われていて、縫製も欧州内のダウンジャケットにおける最高レベルの技術が保障された工場を選択しています。

参考:DUVETICA|FASHION PRESS

人気で定番の「ARISTEO」というモデルで、表の生地にマットな質感のナイロンが使われているタイプです。

ミニマルなデザインが良くて、クルーネック・タートルネックとのレイヤードスタイルに良く合うと思います。価格は「¥63,720(税込)」です。

GERAINT 

f:id:iamjonio:20161220164735j:plain

出典:geraint|DUVETICA

f:id:iamjonio:20161220164816j:plain

出典:DUVETICA GERAINT|Explorer

ちなみにこちらは「GERAINT」というモデルで、N-3Bのフライトジャケットをベースにデザインされています。

表素材にタフなナイロンコットンが使われていて、袖口にリブニットが施された防寒性に優れたダウンジャケットです。

価格は「¥13,9320(税込)」です。

 

4. 「TATRAS」の ダウンジャケット

GESSO

f:id:iamjonio:20161119154038j:plain

出典:TATRAS GESSO|TOKYOlife

f:id:iamjonio:20161119154107j:plain

出典:TATRAS GESSO|ARKnets|Amazon

TATRAS(タトラス)

イタリア・ミラノを拠点としているファッションブランドです。イタリアのデザインチームやフリーランスで活躍するメンバー等によって、アイテムが生み出されています。ダウンの商品が有名で、世界的にも高品質で知られる、ポーランド産のホワイトグースが使用されています。

参考:TATRAS|FASHION PRESS

「タトラス」の中で定番で人気も高いと言われる「GESSO」というモデルです。

スリムなシルエットで、ブロックキルトのダウンパックを使用することで、ダウン特有のボリューム感が抑えられています。 

フロントはダブルジップ仕様で、フードは取り外しが可能です。ドライで上質な風合いが良くて、細身のデニムスタイルに良く合うアイテムだと思います。

価格は「¥95,040(税込)」です。

BELBO 

f:id:iamjonio:20161220180653j:plain

出典:TATRAS BELBO|Amazon

ちなみにこちらは「BELBO」というモデルで、細身のシルエットときれいな光沢が魅力的です。価格は「¥81,000(税込)」です。

 

5. 「CANADA GOOSE」の JASPER

f:id:iamjonio:20161119182732j:plain

出典:CANADA GOOSE JASPER|ARKnets|Amazon

f:id:iamjonio:20161119210729j:plain

出典:CANADA GOOSE JASPER|ZOZOTOWN

CANADA GOOSE(カナダ グース)

1957年にカナダのトロントで創業されたブランドです。ダウンウェアを中心としたブランドで、強い耐久性・機動性・保湿性を持ち、多くの探検家やアルピニストの身を守る防寒ウェアとして愛用されている。メイドインカナダにこだわって生産されている。

参考:CANADA GOOSE FASHION PRESS

「カナダ グース」の中で定番的で人気も高い「JASPER」というモデルです。

高い保温性・耐久性を備えており、日本人の体型にフィットするようにデザインされています。ちなみにフードについているファーは取り外しが可能です。

デザインやシルエットが格好良く、防寒性も高いので、個人的にもオススメ度が高いアウターです。価格は「¥97,200(税込)」です。

 

6. 「STONE ISLAND」の ダウンジャケット 

f:id:iamjonio:20161120012940j:plain

f:id:iamjonio:20161120014519j:plain

出典:STONE ISLAND フードダウン|ナノ・ユニバース直営通販サイト

STONE ISLAND(ストーン アイランド)

1982年、イタリアのファッションブランドとして、グラフィックデザイナーのMassimo Ostiによりデザインが手掛けられた『STONE ISLAND』。

「研究」「実験」「機能性」へのこだわりは、1982年に誕生したインフォーマルウェアのブランドSTONE ISLANDの代名詞といえます。 繊維や素材への絶え間ない研究の成果を画期的なデザインに組み合わせたテイストが持ち味となっています。

引用:STONE ISLAND フードダウン|ナノ・ユニバース直営通販サイト

シンプルなフード付きのダウンジャケットです。表地は防風性が高く、抜群の保温性を誇るそうです。

製品染めされた色味と風合いが良くて、デザインもシンプルなのが魅力的です。価格は「¥105,840(税込)」です。

 

7. 「HERNO」のダウンジャケット

その1

f:id:iamjonio:20161014132531j:plain

f:id:iamjonio:20161014132642j:plain

出典:HERNO Laminar PI056UL|guji

HERNO(ヘルノ)

1949年に創業のイタリアのブランドです。イタリアンスタイルのエレガンスを追求したデザインが特徴で、カシミアやビキューナやダウンなどの商品が有名です。

参考:HERNO|FASHION PRESS

こちらは「LAMINAR」というシリーズのダウンジャケットになります。

「GORE-TEX WINDSTOPPER」という素材が使われていて、防水性と透湿性(ジャケット内側の蒸気を外部に放出する)に優れているそうです。

細身でコンパクトなシルエットが良く、マットな質感でダブルジップというのも魅力的に感じます。カラーは「ブラック・ネイビー・オリーブ」等が展開されていて、価格は「¥105,840(税込)」です。

その2

f:id:iamjonio:20161109153941j:plain

出典:HERNO(ヘルノ) ミリタリータイプ ダウンジャケット

f:id:iamjonio:20161109154235j:plain

出典:HERNO DOWN PARKA NAVY|ARKnets|Amazon

ちなみにこちらは「ヘルノ」の定番のミリタリーテイストのダウンジャケットです。

軽量で温かく、フロントはダブルジップ仕様とスナップボタン付きの2重構造で、外気の侵入を防ぐことに優れています。

シンプル過ぎない、程良いデザインが良くて、着丈も長すぎず動きやすいのが良いと思います。価格は「¥95,040(税込)」です。

 

8. 「Woolrich」の NEW ARCTIC PARKA

f:id:iamjonio:20161220173511j:plain

出典:WOOLRICH ニューアークティックパーカ|JACKET REQUIRED

f:id:iamjonio:20161220173729j:plain

出典:Woolrich NEW ARCTIC PARKA|ring

WOOLRICH(ウールリッチ)

1830年、アメリカ・ペンシルバニア州にて毛織工場としてスタートした〈WOOLRICH/ウールリッチ〉。

創立者はジョン・リッチ。アメリカで最も古い歴史を持つアウトドアブランドといわれる。古くは南北戦争の軍部の制服として採用されるなど1900年代初期までに、実用性に富んだウール製品として広く認知されるようになる。

以後も、その優れた保温性から第二次世界大戦で寒冷地の一般戦争労働者の装備として用いられたり、'60年代には大学生のキャンパスウエアとして人気に火がついたりと、機能性とファッション性を兼ね備えたカジュアルアイテムとして長きに渡って親しまれている。

引用:WOOLRICH ニューアークティックパーカ|JACKET REQUIRED

「ウールリッチ」の「NEW ARCTIC PARKA」というモデルです。表地にポリエステルとナイロンが使われています。

ダウンキルトが内側についているので、防寒性が高いです。またフードについたファーは取り外しが可能です。

暖かいですし、デザインも格好良いので、個人的にオススメ度の高いアイテムです。価格は「¥105,840(税込)」です。

 

9. 「MONCLER」の MONTGENEVRE

f:id:iamjonio:20161201170039j:plain

出典:MONCLER MONTGENEVRE|DeepInsideinc.com Store

f:id:iamjonio:20161201170542j:plain

出典:MONCLER MONTGENEVRE|ARKnets

Moncler(モンクレール)

1952年にフランス・グルノーブルに設立されました。元々はテントやシェラフといった登山家のための装備を手掛ける企業でした。主にダウンウェアが有名で、保温性が高い最高品質のダウンが使われ、プレミアム・ダウンウェアとしての地位を確立しています。

参考:MONCLER|FASHION PRESS

こちらは「MONTGENEVRE」という定番で人気のモデルです。表地にはライトウェイトのウールフランネルが使われていて、撥水加工が施されています。

フード部分はスナップボタンで着脱が可能で、外したあとのスナップボタンは隠せるようにデザインされています。

上図のような「OCEANS・RON HERMAN」風の着こなしにきれいにマッチして、格好良いと思います。価格は「¥205,200(税込)」です。

 

最後に

以上個人的にお洒落だと思う「ダウンベスト・ダウンジャケット」をブランド別に紹介させて頂きました。他にも良いと思える物があれば、随時更新していく予定です。

それでは今回はこれで失礼します。