JONIO BLOG

ABOUT DAILY WEAR

【随時更新】大人メンズにおすすめ!お洒落な「ダウンベスト・ダウンジャケット」を集めてみました【ブランド別】

f:id:iamjonio:20170912025359p:plain

こんにちは、ジョニオです!

個人的にお洒落だと思う、大人メンズの「ダウンベスト・ダウンジャケット」をブランド別に集めてみましたので、よければ参考にしてください。

基本的にはデイリーに使いやすそうなアイテムを中心に選んでいます。ですのでシンプルなデザインで、定番として展開している物が多めです。また色は黒が好きなので、今回はブラック祭りになっております。

f:id:iamjonio:20170821104651p:plain

【おしゃれアイテム】記事一覧・更新情報

更新日:2017年11月15日

  • 価格に関しましては、画像出典元のサイト様にて確認した金額です。
  • 時期によって価格が変動する場合がございます。
  • 最新よりも前のシーズンのアイテムも含まれているので、あらかじめご了承ください。

  

1. CRESCENT DOWN WORKS

CRESCENT DOWN WORKS(クレセント ダウンワークス) 

1974年に設立されたアメリカのダウンウェアブランドです。カスタム・オーダーのダウン・ベストのメーカーとしてアメリカ・シアトルでスタートしました。現在では、ダウン製品の全てのラインをプロデュースしています。ハンドメイドによる高い品質と、クラシックなスタイルが人気です。

Crescent Down Works|FASHION PRESS

f:id:iamjonio:20171114124404j:plain

CRESCENT DOWN WORKS ITALIAN VEST|Hemingway Clothing|Amazon
CRESCENT DOWN WORKS italian vest(検索)|Amazon
CRESCENT DOWN WORKS italian vest(検索)|楽天市場

「クレセント ダウン」の定番と言われる「ITALIAN VEST」。700フィルパワーの上質なグースダウンを使用していて、保温性は抜群とのこと。フロントはダブルジッパーとスナップボタン仕様。無難にパーカーと合わせたら、間違いないですよね。

「Hemingway」さんでの販売価格は「¥39,960(税込)」です。 

 

f:id:iamjonio:20171112112126j:plain

CRESCENT DOWN WORKS|Explorer
CRESCENT DOWN WORKS north by northwest vest(検索)|Amazon
CRESCENT DOWN WORKS north by northwest vest(検索)|楽天市場

こちらは「NORTH BY NORTHWEST DOWN」というモデル名。名前が長いです。それはさておき、ジレのようなデザイン面白いですよね。シャープな感じが出ると言いますか、スタイリングの良いアクセントになりそう。

「Explorer」さんでの販売価格は「¥46,440(税込)」です。

 

2. ASPESI 

ASPESI(アスペジ)

ASPESIは、1969年に創業者のアルベルト アスペジにより、シャツメーカーとしてイタリア・ミラノ郊外で誕生。シンプルで良質なシャツを作るブランドとして名を馳せた後、アスペジ自身のアイデアから生まれた様々なファッションアイテムをリリース。アトリエと工場、本社機能をイタリア・ミラノ郊外のレニャーノに移転した現在も、クラフツマンシップ溢れるモノ作りを行い、シンプルで着心地の良いアイテムを展開し、あらゆる洋服を知り尽くしたミラネーゼの新定番として支持されています。

ASPESI|ARKnets

f:id:iamjonio:20170820103135j:plain

ASPESI DOWN VEST|ARKnets|Amazon
ASPESI ダウンベスト(検索)|Amazon
ASPESI ダウンベスト(検索)|楽天市場

おそらく「AGILE」というモデルで、こちらはナイロンのタイプ。M-65 に並ぶ定番アイテムらしいっす(知らなかった)。こちらは JAPAN FIT のモデルなので、合わせやすいシルエットとのこと。無駄がないシンプルなデザインで、マットな風合いも良い感じだす。ヘビロテしたい。

価格は「¥42,120(税込)」です。

 

3. THE NORTH FACE PURPLE LABEL

THE NORTH FACE PURPLE LABEL(ザ ノース フェイス パープル レーベル)

「THE NORTH FACE PURPLE LABEL ザ・ノースフェイス パープルレーベル」は、私たちの生活するこの地球において「自然」をもっと意識していこうというメッセージである「ROOTS OF LIFE」という言葉をコンセプトに、[ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)]と[ナナミカ(nanamica)]がタッグを組んで送り出すコラボレートコレクション。通常の「THE NORTH FACE」にはない、スタイリッシュなシルエットとデザインが人気です。

THE NORTH FACE PURPLE LABEL|ARKnets

f:id:iamjonio:20171112153817j:plain

THE NORTH FACE PURPLE LABEL 65/35 Hooded Sierra Vest|nanamica

「パープル レーベル」の中で気になる定番のダウンベスト。「ノース フェース」が1970年代にリリースしたシェラダウンベストをベースにデザインされているとのこと。カワイイですよね、雰囲気が。ポケットのデザインも素敵。ただ今回選んだ中で唯一カラーがブラックではありません。こちらはダークネイビーです。

価格は「¥43,200(税込)」です。 

 

4. ROCKY MOUNTAIN FEATHERBED

ROCKY MOUNTAIN FEATHERBED(ロッキー マウンテン フェザーベッド)

1960年代後半、Rocky Mountain Featherbed(以下RMFB)は、アメリカ・ワイオミング州(俗称カウボーイ・ステイツ)のジャクソンホールで産声を上げる。ネイティブアメリカンの英知が生み出したレザーケープを参考に、継ぎ目の無い一枚革を使ったウエスタンヨークをアイコンとしたカウボーイ向けのウェアが完成。それが、羽毛布団(FEATHERBED)のような防寒性、保温性を保証するダウンベストだ。

ROCKY MOUNTAIN FEATHERBED|mirabella homme

f:id:iamjonio:20171108103809j:plain

ROCKY MOUNTAIN FEATHERBED CHRISTY VEST|mirabella homme
ROCKY MOUNTAIN FEATHERBED CHRISTY VEST(検索)|Amazon
ROCKY MOUNTAIN FEATHERBED CHRISTY VEST(検索)|楽天市場

「ロッキー マウンテン」の「CHRISTY VEST」というモデル。首元に暖かそうなボアが付いているのが特徴。個人的にはアメカジというイメージが強いのですが、オールブラックのモデルならシックに着こなせて、格好良さそう。

価格は「¥49,680(税込)」です。

 

5. DUVETICA

DUVETICA(デュベティカ)

ダウンジャケットで有名な「モンクレール」の社長として活躍された方が、2002年に独立してスタートした、ダウンウェアのブランドです。上質な100%フランス産のダウン素材が使われていて、縫製も欧州内のダウンジャケットにおける最高レベルの技術が保障された工場を選択しています。

DUVETICA|FASHION PRESS

f:id:iamjonio:20171112113838j:plain

aristeo|duvetica
DUVETICA aristeo(検索)|Amazon
DUVETICA aristeo(検索)|楽天市場

人気で定番の「ARISTEO」というモデル。マットタイプも良いんですけど、シャイニー素材にも惹かれる。フードの上まで続くジップが特徴。「BAPE」のパーカー的な。それはさておきスポーティなテイストがたまらん。ミドルゲージのニットにレイヤードしたい。

公式サイトでの表示価格は「¥59,400(税込)」です。

 

f:id:iamjonio:20171112113758j:plain

dionisio|duvetica
DUVETICA dionisio(検索)|Amazon
DUVETICA dionisio(検索)|楽天市場

こっちも定番の「dionsio」というモデル。「DUVETICA」と言えばこのモデルのイメージが強いかと。同じくフード上まで続くジップが特徴。カラーバリエーションが豊富なのが魅力ですが、黒好きの私としてはやはりブラックに一番惹かれてしまう。

公式サイトでの表示価格は「¥79,920(税込)」です。

 

6. PYRENEX

PYRENEX(ピレネックス)

フランスのピレネー山脈の麓サン・セベ(Saint-Sever)にて、羽毛を生産する会社と して1859 年に創業したPYRENEX(ピレネックス)。 サン・セベはフォアグラの産地として欧州では有名な地域で、ピレネックス社は創業当時から、 食用として処理された鳥の羽毛を用い、掛け布団や枕などの寝具類の生産を続けています。 

現在はパリの直営店や百貨店、セレクトショップにコーナーを展開するなど、フランスを代表するダウンブランドへと大きく発展しています。 現在でも羽毛販売や寝具の生産を続けており、世界的には珍しい原毛から製品までを一貫して自社工場で生産しているダウンの総合メーカーです。

PYRENEX|FRAME

f:id:iamjonio:20171112155639j:plain

PYRENEX SPOUTNIC|FRAME
PYRENEX SPOUTNIC(検索)|Amazon
PYRENEX SPOUTNIC(検索)|楽天市場

こちらは「スプートニック」という定番のモデルとのこと。フードは取り外しが可能で、防風と撥水性に優れた素材です。着用したことが無いので、シルエットとかは分からないのですが、生地のマット感が良いですよね。あと「ピレネックス」のロゴマークのデザインも良い感じ。「FRAME」のモデルさんのスタイリングも素敵なので、興味があればぜひご覧ください。

価格は「¥60,480(税込)」です。

 

7. DECENTE ALLTERRAIN

DECENTE ALLTERRAIN(デサント オルテライン)

オルテラインは、allと、地形という意味のterrainを組み合わせた造語です。オルテラインコレクションが提供する商品は、Scene-less、Age-less、Time-less。特定の年齢層や、特定のシーン、領域というものを敢えて考えずに、かつ流行に流されない真のモノづくりはなにかということに取り組む、このことをオルテラインのデザインの根幹においています。

ANCHOR|DESCENTE ONLINE SHOP

f:id:iamjonio:20171115163036j:plain

ANCHOR|DESCENTE ALLTERRAIN
DESCENTE ANCHOR(検索)|Amazon
DESCENTE ANCHOR(検索)|楽天市場

最近自分の中で気になり度が高まっている「オルテライン」。こちらは「ANCHOR(アンカー)」というモデル。水沢ダウンジャケットの初期モデルとしてロングセラーを続けているそう。面白いのはフロントが2列のジッパー式になっていること。不快な熱を放出することが可能なのだとか。機能性に加え、ベーシックなデザインも最高。

価格は「¥84,240(税込)」です。

 

f:id:iamjonio:20171115163720j:plain

ELEMENT|DESCENTE ALLTERRAIN
DESCENTE ELEMENT(検索)|楽天市場

今気になるアイテムナンバーワンの「ELEMENT(エレメント)」というモデル。こちらも「防水性・保温性・透湿性」に優れているそう。「ANCHOR」同様2列のダブルジッパーを使っています。またフードのフィット性を高める「Boaシステム」を採用しています。個人的にはシンプルなデザインがツボで、あとミドル丈というのも魅力的。メチャメチャシチャクシタイ。

 価格は「¥118,800(税込)」です。 

 

8. Cape HEIGHTS

Cape HEIGHTS(ケープ ハイツ)

1990 年、アメリカ・ ニューイングランド州で設立。イースタン マウンテン スポーツ(Eastern Mountain Sports)やL.L.ビーン(L.L.Bean)、コロラド(Colorado)など、アメリカの名だたるアウターウェアブランドの生産を手がけてきた。その長年培ったノウハウ、アイデアと環境に考慮した素材を基に1994 年にオリジナルでブランドをスタート。

ニューイングランド州の厳しい環境に耐えるべく、ケープコッドの海岸からアパラチア山脈の道まであらゆるシュチエーションでのテストを重ね、そのフィードバックを基にアイテムを完成させた。シンプルかつベーシックでありながら最高級の機能、革新的なファブリックを持ち合わせたライフスタイルブランドとして展開する。

Cape HEIGHTS|FASHION PRESS

f:id:iamjonio:20171111115714j:plain

CAPE HEIGHTS PAXTON|BEAMS
CAPE HEIGHTS PAXTON(検索)|楽天市場

「OCEANS」等の雑誌で特集されてて、気になったブランド。こちらは「PAXTON」というモデル。密度の高いポリエステルコットンを使用していて撥水性に優れているそう。ウエスト部分にドローコードがついているので、シルエットを調整できるのは嬉しいポイント。モッズコートテイストのデザインが良いですよね。真冬に活用したい。

価格は「¥84,240(税込)」です。

 

9. TATRAS

TATRAS(タトラス)

イタリア・ミラノを拠点としているファッションブランドです。イタリアのデザインチームやフリーランスで活躍するメンバー等によって、アイテムが生み出されています。ダウンの商品が有名で、世界的にも高品質で知られる、ポーランド産のホワイトグースが使用されています。

TATRAS|FASHION PRESS

f:id:iamjonio:20171104015926j:plain

TATRAS GESSO|Amazon
TATRAS GESSO(検索)|Amazon
TATRAS GESSO(検索)|楽天市場

「タトラス」の定番モデルの「GESSO」。ストレッチ性のあるナイロン素材を使用していて、細身のシルエットが特徴とのこと。全体的にスッキリとシャープな雰囲気が素敵ですよね。いい意味でイタリアのカジュアルな雰囲気を感じます。

価格は「¥95,040(税込)」です。

 

f:id:iamjonio:20171104021122j:plain

TATRAS BORBORE|Amazon
TATRAS BORBORE(検索)|Amazon
TATRAS BORBORE(検索)|楽天市場

こちらは「BORBORE」というモデル。止水ジップを採用していて、素材はおそらく「GESSO」と同じものを使用しているかと。こちらの方がよりきれいめな雰囲気なので、個人的にはこっちの方がタイプ。

価格は「¥99,360(税込)」です。

 

10. CANADA GOOSE

CANADA GOOSE(カナダ グース)

1957年にカナダのトロントで創業されたブランドです。ダウンウェアを中心としたブランドで、強い耐久性・機動性・保湿性を持ち、多くの探検家やアルピニストの身を守る防寒ウェアとして愛用されている。メイドインカナダにこだわって生産されている。

CANADA GOOSE|FASHION PRESS

f:id:iamjonio:20171015154459j:plain

JASPER PARKA|CANADA GOOSE
CANADA GOOSE JASPER(検索)|Amazon
CANADA GOOSE JASPER(検索)|楽天市場

「カナダ グース」と言えば「JASPER」。日本人の体形にもフィットするようにシルエットがデザインされていて、あと抜群の保温性。どのセレクトショップに行っても見かけますし、とりあえず人気が高いそう。無難にオススメできる一着。

価格は「¥97,200(税込)」です。

 

f:id:iamjonio:20171113170054j:plain

WYNDHAM PARKA FUSION FIT|CANADA GOOSE
CANADA GOOSE WYNDHAM PARKA FUSION FIT(検索)|楽天市場

こちらは「WYNDHAM PARKA」というモデル。「ジャスパー」に比べたら着丈が短いので、スッキリとスポーティな印象。嬉しいのは、おそらく今季から始まった「FUSION FIT」というアジア人向けのシルエットを採用していること。「カナダ グース」さん、あざっす。

価格は「¥99,360(税込)」です。 

 

11. WOOLRICH

WOOLRICH(ウールリッチ)

180年を超える歴史を持つアメリカ最古のアウトドアブランド 。戦時中に物資供給によりその名を広め、A.C.ミランのベンチウォーマーに採用されたアークティックパーカは今もブランドのアイコンとして多くの人に知られています。イタリアのWP社と手を組み、2006年にミラノでニューコレクションを発表。古き良きアメリカの匂いとトレンド感を両立させたアイテムが注目を集めています。

WOOLRICH|トゥモローランド

f:id:iamjonio:20171107131019j:plain

WOOLRICH ARCTIC PARKA|Cinq essentiel|Amazon
WOOLRICH ARCTIC PARKA(検索)|Amazon
WOOLRICH ARCTIC PARKA(検索)|楽天市場

「ウールリッチ」の名作アウターの「ARCTIC PARKA」。ファッションスナップでも良く見かけるモデル。日本人の身長や体型にも合う、サイズ感が魅力とのこと。当時の仕様とは異なると思いますが、元々は極寒地で使うために作られたモデルなので、防寒性は間違いないですよね。

価格は「¥102,600(税込)」です。

 

f:id:iamjonio:20171107130034j:plain

WOOLRICH GTX MOUNTAIN PARKA|トゥモローランド
WOOLRICH GTX MOUNTAIN PARKA(検索)|Amazon
WOOLRICH GTX MOUNTAIN PARKA(検索)|楽天市場

こちらは「GTX MOUNTAIN PARKA」というモデル。「ARCTIC PARKA」のデザインをベースにしていて、色はすべてブラックに統一しているとのこと。防水性や防風性に優れた「ゴアテックス」を使用していて、ダウンの保温性もあって、まあ最強なヤーツじゃないでしょうか。痺れるぜ。

価格は「¥116,640(税込)」です。

 

12. HERNO 

HERNO(ヘルノ)

ヘルノは1948年、イタリア北部のマジョーレ湖畔に広がるザ町でュゼッペマレンツィとその妻アレッサンドラによって創業された。 ジュゼッペは第二次世界大戦中に航空機の製造で知られたイタリア企業SIAIマルケッティに勤めた後、レインコートを生産する会社に仕事を求めた。そこで、ウオータプルーフのコットン製レイーの開発に使われたキャスターオイルが航空戦闘機燃料と同じ原料だったことで、ジュゼッペは前職の経験を活かして原料調達に携わり、同時にコートの生産増にも貢献した。ほどなくしてヘルノを設立。

HERNO|mirabella homme

f:id:iamjonio:20171103173719j:plain

HERNO PI069UL|mirabella homme
HERNO PI069UL(検索)|Amazon
HERNO PI069UL(検索)|楽天市場

「HERNO」の「LAMINAR」シリーズより展開されている「PI069UL」というモデル。軽くて丈夫なナイロン素材が使われていて、透湿性や防水性に優れているとのこと。色味が統一されたシックな雰囲気。シンプルに格好良い。「ラミナー」のデザインがツボすぎる。

価格は「¥105,840(税込)」です。 

 

f:id:iamjonio:20171103174950j:plain

HERNO PI068UL|guji
HERNO PI068UL(検索)|Amazon
HERNO PI068UL(検索)|楽天市場

同じく「ラミナー」シリーズより展開されている「PI068UL」というモデル。おそらく「PI069UL」と同じナイロン素材が使われいて、軽量で耐久性が高いそう。止水ジップを採用しているのも、デザイン的に好き。格好良い。

価格は「¥74,520(税込)」です。

 

13. STONE ISLAND

STONE ISLAND(ストーン アイランド)

1982年、ブランド「ストーンアイランド」スタート。ストーンアイランド(STONE ISLAND)はイタリアのファッションブランド。”インフォーマルウェア”を提案。素材などの最先端をいくことを目指し、革新的なデザインを取り入れて、スポーツウェアの共通感覚を新たに定義。スポーツウェア・カンパニーのカラーラボラトリーで継続的に行われている染色や加工の実験を通して実用化された独特の仕上げ方が特徴。過去、60,000以上の異なる染色配合を生み出してきた。過去、シュプリームやNIKEなどとのコラボレーションも手掛けている。

STONE ISLAND|FASHION PRESS

f:id:iamjonio:20171109144101j:plain

STONE ISLAND S.I ブルゾンダウン|ARKnets
STONE ISLAND ブルゾン ダウン(検索)|Amazon
STONE ISLAND ブルゾン ダウン(検索)|楽天市場

「ストーン アイランド」の定番素材と言われる、製品染めが施されたナイロンを使用したダウン。ダウン量が程よく、タウンユースに向いているとのこと。素材感が面白くて、少し光沢があり「シャカ シャカ」した感じと言いますか。製品染めの風合いも良いですし、実際にショップ等で手にして頂ければと思います。

価格は「¥105,840(税込)」です。

 

f:id:iamjonio:20171109151538j:plain

STONE ISLAND ムートンフィールドダウン|ARKnets

「ストーン アイランド」が開発した「DAVID-TC」という素材が使われているダウンウェア。撥水加工が施されていて、染色による風合いもあり。ムートンを使っているので、普通に暖かそう。個人的にはバルセロナの元監督の「ルイス エンリケ」が「REPLAY」のコートを着用していた時のように着こなしたい。「ルイス エンリケ コート」で調べて頂くと伝わるかと思います。

価格は「¥248,400(税込)」です。

 

14. MONCLER

Moncler(モンクレール)

1952年にフランス・グルノーブルに設立されました。元々はテントやシェラフといった登山家のための装備を手掛ける企業でした。主にダウンウェアが有名で、保温性が高い最高品質のダウンが使われ、プレミアム・ダウンウェアとしての地位を確立しています。

MONCLER|FASHION PRESS

f:id:iamjonio:20171104011508j:plain

MONCLER MONTGENEVRE| ARKnets
MONCLER MONTGENEVRE(検索)|Amazon
MONCLER MONTGENEVRE(検索)|楽天市場

個人的に「モンクレール」の中で一番イメージが強い「MONTGENEVRE」。撥水加工を施したライトウェイトのウールフランネルを採用しているのが特徴。学生の時に店員さんが着用されているのを見て、「めっちゃ格好ええな」と思った記憶が今でも鮮明に焼き付いています。

価格は「¥191,160(税込)」です。

 

f:id:iamjonio:20171104013951j:plain

MONCLER MAYA|ARKnets
MONCLER MAYA(検索)|Amazon
MONCLER MAYA(検索)|楽天市場

「モンクレール」を代表するモデルの「MAYA」。フードは取り外し可能で、光沢のあるナイロン素材を使用しているのが特徴。ちなみにこのウールタイプが「モンジュネーブル」です。明るい色味のデニムにさらっと合わせたら、間違いないですよね。

価格は「¥153,360(税込)」です。

 

最後に

以上個人的にお洒落だと思う「ダウンベスト・ダウンジャケット」をブランド別に紹介させて頂きました。他にも良いと思える物があれば、随時更新していく予定です。また他にもお洒落だと思うアイテムを集めた記事を作っているので、よければ「こちら」よりご覧ください。

それでは今回はこれで失礼します。バイバイ!