JONIO BLOG

ABOUT DAILY WEAR

【随時更新】お洒落メンズ向け!シンプルでカジュアルな「ベルト」をブランド別に集めてみました

f:id:iamjonio:20170915201752p:plain

こんにちは、ジョニオです!

大人メンズの方におすすめの、カジュアルな「ベルト」をブランド別に集めてみました。シンプルなデザインで長く愛用できそうな物が中心なので、よければ参考にしてください。

f:id:iamjonio:20170804154824p:plain

【おしゃれアイテム】記事一覧・更新情報

更新日:2017年7月29日

  • 価格に関しましては、画像出典元のサイト様にて確認した金額です。
  • 時期によって価格が変動する場合がございます。
  • 最新よりも前のシーズンのアイテムも含まれているので、あらかじめご了承ください。

 

1. Patagonia

Patagonia(パタゴニア)

「パタゴニア(Patagonia)」はアメリカのアウトドアブランド。

1957年にイヴォン・シュイナード(Yvon Chouinard)が、ロッククライミング用具の製造と販売を行うシュイナード・イクイップメント(パタゴニアの前身)を始める。自宅の裏庭に作業場を作り、そこで作った用具を車で運び売りに行くことを数年続ける。

Patagonia|FASHION PRESS

f:id:iamjonio:20170804120953j:plain

Friction Belt|パタゴニア
Patagonia friction belt(検索)|Amazon
Patagonia friction belt(検索)|楽天市場

「パタゴニア」の「フリクション ベルト」というモデル。速乾性を備えたナイロン製のウェビングを使用していて、機能性に優れているのが特徴。アウトドア用のアイテムだと思いますが、普通にファッション的にもオシャレ。カラバリエーションも豊富ですし、価格が安いのも素晴らしい。レザーを使っていないので、動物愛護の観点からも良いかと。

価格は「¥3,780(税込)」です。

 

2. MAISON BOINET

MAISON BOINET(メゾン ボワネ)

1858年にメンズファッション・アクセサリーへの情熱を持って、Ernest Beaumertによりその歴史をスタート。長年受け継がれる品質とスタイルへの愛着や、レザーの選別から職人的な専務知識はレディースファッションにもインスピレーションを与え続け、最新の技術と仕上がりの美しさ、入念に選ばれたレザーと環境に配慮したタンナーのもと、常に伝統とモダンとのバランスを保ち続けている。

MAISON BOINET|BEAMS

f:id:iamjonio:20170804150836j:plain

MAISON BOINET|EDIFICE|ZOZOTOWN

フランス・パリの老舗ベルトブランドの「メゾン ボイネ」。厳しい基準のもと選別された上質なレザーを、熟練クラフトマンの手によって作り上げられているとのこと。洗練された雰囲気で、上品な感じが良いですよね。

価格は「¥12,960(税込)」です。

  

3. JABEZ CLIFF

JABEZ CLIFF(ジャベツ クリフ)

JABEZ CLIFF社は英国の皮革工芸、馬具製品メーカーです。人馬一体・人荷一体、乗り手と使い手に意識させる事なく馴染むものを作り、何よりも頑丈ということを理念に、1793年の創業以来200年以上にわたり馬具・革製品を作り続けています。

オリンピック馬術競技のイギリス代表チームが使用する馬具のオフィシャルサプライヤーを務めるなど、数々の功績が認められ1990年にはエリザベス2世より英国王室御用達を授与されています。

JABEZ CLIFF|MIDLAND SHIP|Amazon

f:id:iamjonio:20170729091445j:plain

JABEZ CLIFF|MIDLAND SHIP|Amazon
JABEZ CLIFF(検索)|Amazon

丈夫さが特徴の「スティラップレザー」を使用したベルト。バックル部分は真鍮なので経年変化も楽しめます。とりあえず耐久性が高いというのが魅力とのことで、長く長く使えるそう。品質が高いのに価格が安いというのは素晴らしい。

価格は「¥13,824(税込)」です。

 

4. bagjack

 bagjack(バッグジャック)

「バッグジャック(Bagjack)」はドイツ・ベルリンのメッセンジャーバッグブランド。1993年にPeter Brunsbergがブランドをスタート。

スイスのフライターグやアメリカのマンハッタンポーテージなどとともに人気メッセンジャーバッグブランドの1つ。

ユニバーサルスタジオからのバッグや小物の開発依頼、ドイツ政府の依頼でEU政府会議の各国代表者に手渡されるバッグの生産、日本でもauとのコラボアイテムがリリースされるなど、バッグブランドの地位を確立している。

bagjack|FASHION PRESS

f:id:iamjonio:20170127213915j:plain

BAGJACK|BEAUTY & YOUTH UNITED ARROWS|ZOZOTOWN

機能性の高いバッグを展開する「bagjack」によるベルト。こちらは「BEAUTY & YOUTH」さん別注とのこと。バックルが特徴的で、簡単に着脱が可能。なおかつ素材も丈夫。良い!

価格は「¥14,796(税込)」です。

 

5. Anderson's

Anderson's (アンダーソンズ)

アンダーソンズ(Anderson's)はパルマで1966年に創業されたベルトメーカーです。外部業者を使わずほとんど内部で生産し、コストパフォーマンスに優れる製品を供給。カーフからエキゾチックレザーまで多種多様なレザーを扱い日本でも大人気のベルトファクトリーです。

Anderson’s メッシュエラスティックベルト|NAKAGAWA 1948

f:id:iamjonio:20160828224848j:plain

Anderson’s|NAKAGAWA 1948|Amazon
Anderson's|NAKAGAWA 1948|楽天市場 

イタリアを代表するファクトリーブランドによるメッシュベルト。こちらはゴム製なので伸縮性があり使いやすいとのこと。ゴム製なのに幼さを感じない、大人な雰囲気が魅力的。ちなみに上で紹介している単色以外にも「マルチカラー」の物も展開されていて、それはアクセントとして面白いかも。

価格は「¥15,984(税込)」です。

 

6. MAISON OCTOPUSSY

MAISON OCTOPUSSY(メゾン オクトパシー)

革製品で有名なイタリアのフィレンツェに拠点を構えるMAISON OCTOPUSSY【メゾン・オクトパシー】はベルト専門のファクトリーブランド。

一流ビッグメゾンのOEM生産を数多く手掛けきたことでも知られており、非常に上質でクオリティの高いアイテムを生み出しています。ブランドの語源になっているのは映画007「オクトパシー」が由来とされています。

MAISON OCTOPUSSY DOUBLE BUCKLE EMBOSS BELT|Sharon 

f:id:iamjonio:20160814124011j:plain

OCTOPUSSY リングベルト|BARNEYS NEWYORK

シンプルなデザインのレザーベルト。「メゾン オクトパシー」独自のダブルバックルを採用しているとのこと。無駄を省いたミニマルなデザインが素敵。ビッグメゾンのOEM生産を手掛けていたそうなので、品質も高そう。

価格は「¥17,280(税込)」です。

 

7. AMBOISE

AMBOISE(アンボワーズ)

PIERRE CHAIN-TRONにより1958年に設立されたAMBOISEはハンドメイドの革小物を作る、従業員3人の小さな会社からスタートし、すぐに高い品質と熟練した職人の技術で高い評価を得ます。

当時、作られたベルトの40%以上はSellier(2針)、またはGantier(1針)と呼ばれる手縫いのものであり、現在でも最新型機械によりオリジナルの製法を受け継いでいます。

またアンボワーズは、オリジナルブランドの他にも高級ラグジュアリーブランドのベルト・革小物の製造も手掛けており、その確かな技術は世界でも有名です。

AMBOISE シュリンクレザーリングベルト|guji

f:id:iamjonio:20160903020121j:plain 

AMBOISE カーフメッシュベルト|guji
AMBOISE カーフメッシュベルト|ginlet|楽天市場

「AMBOISE」のロングセラーモデルと言われるのがこちら。先っぽについた金具(プンターレ)が良いアクセントに。金具のボリューム感も丁度良く、程よい塩梅に。

価格は「¥18,360(税込)」です。

 

8. ARALDI 1930

ARALDI 1930(アラルディ 1930)

ブランド名の"ARALDI"とはイタリア語で使者や伝令官という意味です。

ARALDIを代表する技法の一つであるタンポナートは昔からイタリアに伝わる伝統技術で、イタリアの文化や伝統技術を伝えていく役割を担いたい、という思いからその名は付けられました。

タンポナートとは"ポンポンとたたく"という意味であり、その通りにこの技法では「たたく」という行程を繰り返しながら色合いを調整していくもので、熟練とセンスを要します。

ARALDI1930 ダブルリング ベルト|BEAMS Online Shop

f:id:iamjonio:20160813120100j:plain

ARALDI 1930 ダブルリングベルト|BEAMS Online Shop

シンプルでクセのないダブルリングのベルト。バックルの無骨デザインとか惹かれる。シンプルなので色んなコーデに合わせやすそう。

価格は「¥18,360(税込)」です。

 

9. GUIDI

GUIDI(グイディ)

イタリアトスカーナをベースに活動しているグイディは、もともと1896年創業以来104年続くグイディ&ロゼリー二から生まれたイタリアでも随一のタンニング(革をなめすこと)のスペシャリストの一族。カルペディエム・キャロルクリスチャンポエルのマテリアルの提供も行っており、両メゾンのそれぞれ共に深く携わっている。

GUIDI|ARKnets|楽天市場

f:id:iamjonio:20170804162139j:plain

GUIDI|ARKnets|Amazon
GUIDI|ARKnets|楽天市場

2016年よりリリースされた「BLT-0」というモデル。今まで展開していたベルトよりも、革を薄く、幅を狭くしたとのこと。「GUIDI」らしい味のあるデザインが良いですよね。いわゆるアルチザン系のアイテムを、一部ミックスするのも面白いかと。

価格は「¥18,900(税込)」です。

 

10. Whitehouse Cox

Whitehouse Cox(ホワイトハウス コックス)

1875年創業以来、高品質の馬具や洗練されたデザインのベルトや鞄、財布など様々なレザーグッズを作り続けているホワイトハウスコックス【Whitehouse Cox】。

使用する代表的な革は、強く耐久性のあるイングリッシュブライドルレザーで、約10週間もの間、樹皮や種子など自然の草木を使い丁寧にタンニン鞣しし、さらに天然の染料を革の深部にまで染み込ませ、じっくりと時間をかけたものです。

こうしてできた最高の素材を、経験豊かな職人が確かな伝統の技術で形にして行きます。

Whitehouse Cox|FRAME

1. メッシュベルト

f:id:iamjonio:20160828234157j:plain

Whitehouse Cox メッシュベルト|FRAME
Whitehouse Cox メッシュ ベルト (検索)|Amazon
Whitehouse Cox メッシュ ベルト (検索)|楽天市場

「ホワイトハウス コックス」の人気と言われるメッシュベルト。上図は「P1127」というモデルで幅が32mmのタイプ。職人の手作業によって編み上げられていて、伸びが少ないというのは嬉しいポイント。デザインが完成されていますよね。シンプルで美しい。タイムレスに活用したい。

価格は「¥19,440(税込)」です。

 

2. リングベルト  

f:id:iamjonio:20170803155715j:plain

Whitehouse Cox B2365|FRAME
Whitehouse Cox B2365(検索)|Amazon
Whitehouse Cox B2365(検索)|楽天市場

今シーズンより定番アイテムとして加わったDリングベルト。メインはウェビングが使われていて、一部レザーを組み合わせています。ウェビングのカジュアル感が良いですよね。価格が安いのも魅力。

価格は「¥9,720(税込)」です。

 

11. MARTIN FAIZEY

MARTIN FAIZEY(マーティン フェイジー)

マーティン フェイジー(Martin Faizey)はイギリスのベルトブランド。レザークラフトマンであるマーティン・フェイジー(Martin Faizey)が2011年にスタート。

長年ベルト工房として活躍し、36年のキャリアを持つ彼の代表作はビクトリア朝時代の消防隊員が使用していたバックルをデザインソースに使ったクイックリリースベルト(Quick Release Belt)の共同制作である。現在では彼がクイックリリースベルトの全てを管理し、英国ウースター州の工房で数名のスタッフと共にオールハンドメイドで製作している。

Martin Faizey|FASHION PRESS

f:id:iamjonio:20170802150453j:plain 

Martin Faizey|MOONLOID
Martin Faizey|MOONLOID|楽天市場

「MARTIN FAIZEY」といえば上図のクイックリリースベルト。特徴はなんといってもこのバックル。バックルの一片がはずれる仕組みになっていて、一瞬でベルトを外せる優れ物。機能的なのにデザインもこの通りお洒落。

価格は「¥18,360(税込)」です。

 

12. Daniel & Bob

Daniel & Bob(ダニエル アンド ボブ)

ダニエル&ボブは、1976年に創立したバッグを中心としたイタリアのブランド。もともとブランドとしてのスタートは、1本のベルトの企画と生産からスタートした。現在はバッグを中心とした展開で、その他財布、ポーチなどレザーアクセサリーが人気。

Daniel&Bob|FASHION PRESS

f:id:iamjonio:20160903023608j:plain

Daniel & Bob Nuovo GIO ALCE|ARKnets

「ダニエル アンド ボブ」の定番素材の「ALCE」が使われているリングベルト。しなやかな質感とシボ感が特徴とのこと。シンプルでクリーンな雰囲気に仕上がっているのが良い感じ。

価格は「¥23,760(税込)」です。

 

13. CHAMBORD SELLIER

CHAMBORD SELLIER(シャンボール セリエ)

CHAMBORD SELLIER/シャンボール セリエは60年に及ぶ歴史の中で、エルメスやカルティエ等フランスの有名メゾンの生産を手掛けていた技術、クォリティを背景に、2004年よりオリジナルコレクションを発表しました。

そのコレクションはシャンポール地方を象徴する馬具をモチーフにしたディテールが用いられ、国家認定アルチザン(フランスの人間国宝のような職人)を含む熟練職人により手縫い仕上げされております。イタリアでもなくイギリスでもない独特の高貴な雰囲気を持つフランスのバッグです。

CHAMBORD SELLIER カーフレザーメッシュベルト|guji

f:id:iamjonio:20160828234938j:plain

CHAMBORD SELLIER カーフレザーメッシュベルト|guji
CHAMBORD SELLIER カーフレザーメッシュベルト|ginlet|楽天市場

一流ブランドのOEMを手かげていた「シャンボール セリエ」によるベルト。バックルのデザインが特徴的で、このブランドのアイコンとも言える形。言い表すならただ一言。エレガント。

価格は「¥32,400(税込)」です。

 

14. J&M Davidson

J&M Davidson(ジェイ アンド エム デヴィッドソン)

いつまでも飽きのこないリュクスなバッグ&レザーグッズのコレクションとして、 世界中のバイヤー・スタイリストから愛されてやまないJ&M デヴィッドソンは、 イギリス人のJohnとフランス人のMoniqueの運命的な出逢いによって誕生しました。

1976年に活動を開始し、1984年には夫妻のイニシャルを冠したブランドとしてデビュー。 J&M デヴィッドソンならではの気品ある愛らしいデザインは瞬く間に人気を博しました。 その“永遠のベーシック”とさえいわれる秘密は、ベーシックなアイテムに最小限のモードなエッセンスを取り入れることにあります。 大人の可愛らしさと粋な遊び心をさり気なくしのばせたコレクションの数々は、 今もなおファッションコンシャスな女性たちから愛され続けています。

ABOUT|J&M DAVIDSON

f:id:iamjonio:20170803150436j:plain

ENVELOPE BUCKLE TIP END PLAITED BELT 25MM|J&M Davidson
J&M Davidson メッシュベルト(検索)|Amazon
J&M Davidson メッシュベルト(検索)|楽天市場

バッグブランドとして有名な「J&M Davidson」によるメッシュベルト。定番のアイテムで、熟練した職人によって編み上げて作られているとのこと。特徴は縦に長いバックル。着用して頂ければ分かりますが、結構存在感があります。

幅が「25mm」のタイプで、価格は「¥42,120(税込)」です。

 

最後に 

以上大人メンズの方におすすめしたい、カジュアルの「ベルト」をブランド別に紹介させて頂きました。他にも良いと思う物があれば、随時更新していく予定です。更新情報は「こちら」で確認できるので、よければ参考にしてください。

それでは今回はこれで失礼します。グッバイ!