JONIO BLOG

ABOUT DAILY WEAR

【レビュー】「Johnstons」の WA000016 WA000057【定番アイテム】

f:id:iamjonio:20171012165907p:plain

こんにちは、ジョニオです!

今回は「Johnstons(ジョンストンズ)」の「WA000016」と「WA000057」というモデルのマフラーを試着したので、紹介させて頂きます。

f:id:iamjonio:20170528223756p:plain

更新日:2017年10月14日 

 

Movie|Johnstons

まず「Johnstons(ジョンストンズ)」とは1797年(!)に創業したスコットランドの老舗ブランドです。「カシミヤ・ビキューナ・メリノウール」などの高級素材を使った製品を生産していて、原毛の選定から出荷までを手掛ける、一貫生産工場を持つメーカーとのこと。

ジョンストンズの「カシミア製品」は世界的に高い評価を受けていて、トップデザイナーや高級メゾン(エルメス等)でも取り扱われているそう。2013年には英国御用達の証である「ロイヤルワラント」が授けられているので、品質の高さが伺えるかと。

日本でも大手のセレクトショップでよく取り扱われているので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。今回はジョンストンズ定番の「WA000016・WA000057・WA000056」を紹介します。どれも「カシミア100%」で、幅の長さが主な違いです。

 

1. WA000016 

f:id:iamjonio:20171013173818j:plain

JOHNSTONS WA000016|Amazon

f:id:iamjonio:20171013170630p:plain

※「Amazon」さんで販売されている物を試着した時の画像です。カラー「HA0200」。身長「約180cm」体重「約70kg」。

紹介するモデルの中では幅が「約25cm」と最も小ぶりなデザイン。

見てもらえば分かりますが、細身なのでシュッとした雰囲気に仕上がっています。あまりボリューム感を出したくない時に良いかと。またかさばりにくいので、持ち運びの時は便利だと思います。上質なカシミアのみで作られているので、柔らかで滑らかな肌触りが特徴。うーたまらん。

価格は「¥24,840(税込)」です。ちなみに「並行輸入品」はさらに安価で購入できるので、興味があればどうぞ。

 

 2. WA000057

f:id:iamjonio:20171013173911j:plain

JOHNSTONS WA000057|Amazon

f:id:iamjonio:20171013174615p:plain

※「Amazon」さんで販売されている物を試着した時の画像です。カラー「Light Grey(HA0200)」。

こちらのモデルは幅が「約35cm」のタイプ。

幅の長さが丁度良くて、適度なボリューム感が個人的には好きです。どれをオススメするかと聞かれたら、個人的にはこれですかね。肌触りも良いですし。

価格も「¥34,560(税込)」なので、そこまで高くないのが良いかと。

  

3. WA000056

f:id:iamjonio:20171013175914j:plain

JOHNSTONS WA000056|Amazon

こちらは幅が「約72cm」ある大判のマフラーです。

試着画像がないので、着用画像はお手数ですが、ネットで検索して頂ければと。とりあえずボリューム感が素敵です。スタイリングのバランスを整えてくれるので。あと保温力も高そう。一応ブランケットとしても活用できるので、使い勝手が良いかもしれないです。

価格は「¥66,960(税込)」です。ちなみに「並行輸入品」は半額ほど(!)で購入できる物もあるので、かなり良いかと。商品レビューも高めなので、興味があればそちらもご覧ください。

 

以上3種類のモデルを紹介させて頂きました。

高品質で流行り廃りがないので長く愛用できるかと思います。また無地とチェック柄などカラーバリエーションが豊富なのも嬉しいポイント。ちなみに「洗濯・管理方法」に関して気になる方は、公式サイトにて紹介されているので、よければ「こちら」よりご確認ください。

それでは今回はこれで失礼します。グッバイ!