読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【2017年春夏】お洒落だと思う大人メンズの「ニット」のコーディネートを紹介します

f:id:iamjonio:20170331123122j:plain

出典:JOHN SMEDLEY S3797|Amazon

個人的にお洒落だと思う、大人メンズの「ニット(カーディガン・クルーネック等)」のコーディネートを集めてみましたので、よければ参考にしてください。

またお手数をおかけしますが、コーディネートの画像はリンク先のサイト様にてご確認ください。

更新日:2017年3月31日

 

1. 【2017年春夏】「カーディガン」のコーデ集 

その1

「AURALEE(オーラリー)」の黒カーディガンに、細身のコーデュロイパンツを合わせた着こなし。 上下にきれいにグラデーションが効いています。

その2

「SOVEREIGN(ソブリン)」のネイビーのカーディガンに、細身のデニムパンツを合わせたスタイリング。シンプルできれいめな雰囲気に惹かれます。

その3

黒のロング丈のカーディガンを用いたスタイリング。シンプルで男らしい着こなしが格好良いです。

その4 

ライトグレーのカーディガンに「EEL」の白シャツを合わせた、シンプルな着こなしです。 

その5 

「BEAMS LIGHT」の黒のカーディガンに、グレーの細身のデニムパンツを合わせた、着こなしです。 

その6

ベージュのカーディガンに、ボーダーのカットソーを合わせたスタイリング。シンプルで洗練された雰囲気が素敵です。 

その7

インディゴ染めが施されたカーディガンを用いたコーディネートです。ダークトーンにまとめた、シックでクールな雰囲気が格好良いです。

その8 

「FRANK LEDER(フランク リーダー)」のカーディガンを用いた、リラックス感のある装いです。 

 

2. 【2017年春夏】「クルーネックニット」のコーデ集 

その1

「BEAMS PLUS(ビームス プラス)」のベージュのクルーネックニットに、ホワイトのワークパンツを合わせたコーディネート。きれいめなワークスタイルが素敵です。

その2 

「Maison Margiela(メゾン マルジェラ)」の赤のクルーネックニットに、「アクネ」の細身のパンツを合わせた、ミニマルなスタイリングです。

その3 

「アナトミカ」の白のクルーネックニットに、リラックス感のあるパンツを合わせたスタイリングです。爽やかなホワイトの色使いに惹かれます。

その4 

「BATONER(バトナー)」のブルーのクルーネックニットに、ワイドパンツを合わせた着こなし。 ニットの鮮やかな色味に惹かれます。

その5 

「Maison Kitsune」のグレーのクルーネックニットを用いた、クリーンなスタイリングです。 

その6 

ダークトーンでまとめた、スリムでミニマルな着こなし。シックで男らしい雰囲気が格好良いです。

その7 

ベージュのクルーネックニットに白シャツを合わせたコーディネートです。  

その8 

イエローのクルーネックニットに、リラックス感のあるベージュのパンツを合わせた着こなし。きれいな色合いと程よい脱力感に惹かれます。 

その9 

「フリーマンズ スポーティング クラブ」のアイテムでまとめたスタイリングです。シンプルでクリーンな着こなしが素敵です。

 

3. 【2016年秋冬】「カーディガン」のコーデ集 

その1

ホワイトの「MAISON MARGIELA(メゾン マルジェラ)」のカーディガンに「A.P.C.(アーペーセー)」のデニムを合わせた、クリーンな着こなしです。 

その2 

「B:MING by BEAMS(ビーミング バイ ビームス)」の白カーディガンに、ネイビーのリラックス感のあるパンツを合わせたコーディネートです。 

その3

ダークトーンでまとめた、シックなスタイリングです。

その4

「ジョン スメドレー 」の黒カーディガンにワイドなミリタリーパンツを合わせた装いです。程よい脱力感に惹かれます。

その5

「THIBAULT VAN DER STRAETE」のブラウンのカーディガンに、「orSlow(オアスロウ)」のデニムを合わせた、きれいめな着こなしです。 

その6

「ジョン スメデレー」のブラックカーディガンに、「ANATOMICA」のボタンダウンシャツを合わせた、大人のお洒落なカジュアルスタイルです。

その7

「ビューティー アンド ユース」のベージュのカーディガンを用いた、きれいめなカジュアルスタイルです。

 

4. 【2016年秋冬】「クルーネックニット」のコーデ集

その1

ダークトーンのハイゲージニットに、ワイドシルエットのデニムを合わせたシンプルなコーディネートです。

その2

「COVERT(コベルト)」のブラウンのニットに、グレーの太めのパンツを合わせた着こなしです。

その3

「BATONER(バトナー)」の白のローゲージニットに、細めのパンツを合わせたクリーンなスタイリングです。 

その4

サイドにスリットが入った「UNUSED(アンユーズド)」の黒ニットに、細めのデニムを合わせた、清潔感のあるストリートスタイルです。 

その5

「UNITED ARROWS」のアイボリーのニットにカーキのパンツを合わせた、クラシックなスタイリングです。

その6

「ピーター ブランス」のライトブラウンのニットを用いた、すっきりとしたきれいめなコーディネートです。 

その7

「SUNSPE(サンスペル)」のグレーのハイゲージニットを用いたコーディネート。シンプルで洗練された雰囲気が魅力的です。 

その8

「MAISON MARGIELA(メゾン マルジェラ)」のアイテムでまとめた、上品な雰囲気の着こなしです。

その9

「アンデルセン アンデルセン」の赤ニットに「RESOLUTE(リゾルト)」のデニムを合わせたコーディネートです。 

 

5. 【2016年秋冬】「その他のニット」のコーデ集 

その1

「tsuki.s」のブラウンのモックネックニットを用いたスタイリング。 きれいめなストリートスタイルに惹かれます。

その2

「Mc Lauren」のハイネックニットに、「Care label(ケア レーベル)」の細身のデニムパンツを合わせたコーディネートです。

その3

「ma'ry'ya(マリア)」のハイネックのニットに、細身の黒パンツを合わせたスタイリングです。 

その4

「roberto collina(ロベルト コリーナ)」のニットジャケットに、黒パンツを合わせたきれいめな装いです。 

その5

黒のニットジャケットに、チェック柄のパンツを合わせたお洒落な着こなしです。 

その6

「フリーマンズ スポーティング クラブ」のグレーのハイネックニットに、ベージュのチノパンツを合わせた、格好良い着こなしです。赤のスニーカーが良いアクセントになっています。

 

最後に

以上お洒落だと思う、大人メンズの「ニット(カーディガン・クルーネックニット等)」を主体としたコーディネートを紹介させて頂きました。

他にも良いと思えるコーディネートがあれば、随時更新していく予定です。

更新情報についてはサイドバー(スマホ・タブレットの場合はサイトの下の方)にて確認できるので、是非そちらをご覧ください。

それでは今回はこれで失礼します。